型紙の拡大縮小倍率をまとめました!

ミシンおすすめ12選!ミシン初心者必見の選び方【2019】

初心者さんにおすすめのミシン

 

 

「ミシン初心者なんだけど、おすすめのミシンってなんだろう」
「できれば安くミシンを買いたいけど、どんなミシンがいいか不安…。」
「初心者でも使いやすくて操作が簡単なミシンが知りたい!」

 

入園入学の準備をしたり、バッグやポーチなど小物を作ったり、ぬいぐるみの服を作ったり…。
きっかけや趣味を理由にミシンの購入を考えるひともいますよね。

 

そんな中でも多くの初心者さんを悩ませるのがミシンの選び方

 

ミシンはいろいろな種類やメーカーがありますが、機能や価格もバラバラなのでどれを選んでいいか迷ってしまいます。ましてやミシンを初めて買う初心者さんにとっては、さらにハードルが高い難問です。

ミシンを選ぶ基準って、いろいろありますからね…。
最低限の機能だけついたシンプルなミシン、ジーンズの裾上げができる厚物も縫えるミシン、通園グッズにぴったりの文字や刺繍を入れられるミシンなど、人によってさまざまです。

 

そんなとき、初心者さんでも自分にぴったりのミシンを選ぶことができたら最高ですよね(*^^*)


というわけでこんにちは、ぬいぺです!
わたしはお裁縫が大好きで、毎日ミシンを使っています。

 

このブログではぬいぐるみの服の作り方や型紙を配信していますが、趣味でミシンを踏んでいたり、縫製工場で働いていた経験をもとにミシンのノウハウや縫い方も発信しています(^^)

わたしが初心者の頃は、母の家庭用ミシンを借りて洋裁を楽しんでいました。ミシンが楽しくなって近所の洋裁教室に通い、多種多彩な家庭用ミシンを使ったこともあります。

 

たくさんの人にブログを読んでもらっているのですが、よく質問もいただきます。

よくあるのが、ミシンの選び方。初めてミシンを買いたいけど、いざ買おう!と調べると何がいいのかわからない人も多いようで…

 

それもそのはず。冒頭で述べた通り、ミシンにはいろいろな機能や種類があります。お値段もお高めなので、コンビニでおにぎりを買うみたいにさらっと選べないんですよね。

とはいえ、できるだけ安いミシンが欲しい!というのが皆さんの本音だと思います。わたしもです。あわよくば操作が簡単で、壊れにくくて初心者でも使いやすくて…。などなど、理想をあげるとたくさん出てきます。

 

ちなみに安いミシンなら数千円からありますが、安いミシンには安い理由があります。縫える素材が限られていたり、早く壊れてしまったり。

高いミシンは安いミシンに比べて構造がしっかりしていて、耐久性もあります。厚物も縫えるし、機能も充実したものが多いです。

 

でも、高ければいいってもんじゃないんです。ミシンの使用頻度やサイズ、作りたいものによっては高いミシンを買う必要がなかったりします。逆に高価なミシンで必要以上の機能がついていると、初心者さんには使いにくいケースもあります。

 

じゃあどんなミシンを選べばいいんだ!?

 

と、さらに混乱してしまった人もいるかもしれません。

 

結論からいうと、ミシン選びのポイントは価格ではなく用途に合ったものを選ぶことが大切です!

とはいえ、他にもミシンを選ぶポイントはいろいろあります。

 

この記事では家庭用ミシンから職業用ミシン、工業用ミシンまであらゆるミシンを使ってきたわたしぬいぺが、初心者さんでも失敗しないためのミシンの選び方をお教えしたいと思います!

 

まず前半では、ミシンの選び方や初心者さんにおすすめのミシンの機能などをお教えします。

そして、後半の記事では「ここから選べば間違いない!」というぬいぺおすすめのミシンを紹介します。

 

ミシン選びに悩む初心者さんにぜひ読んでもらいたい!と思ってかいたら、ちょっと長くなってしまいました。「ミシン選びの教科書」を読む気持ちで、お茶でも飲みながらリラックスして読んでみてください(^^)

 

ちなみに、今はミシンに詳しくなったわたしですが、洋裁初心者の頃はミシンの選び方や使い方に大変苦労していました。

それでは早速いきましょう!

ミシン初心者さん

あ〜そろそろミシン欲しいなぁ。でも、色々種類が多いし、選び方もわからないんだよなぁ…。
あれれ、ミシン選びでお困りですか?(ひょこっ

ぬいぺ

ミシン初心者さん

うわびっくりした。あなた誰??
ミシンが大好きぬいぺだよ!10年以上ミシンを使っている経験を踏まえて、ミシン選びのお手伝いをするよ!

ぬいぺ

ミシン初心者さん

それは心強い。ぜひお願いします♪

もくじ

初心者さん必見!ミシン選びで重要なポイント2つ

ミシン初心者さん

とりあえず一番安いミシンが欲しいんだけど、どのミシンがいいかな?
ちょっと待って!ミシン選びは価格よりも大事なことがあるんだよ。ミシン選びのポイントを説明するね。

ぬいぺ

ミシン選びのポイントは使用目的を明確にすること

初心者さんがミシン選びで欠かせないポイントは、「何を作りたいか」ということ。

ミシンは作りたいものがきちんと縫えることが何より大切です。縫えればなんでもいいやと激安のミシンを探す方もいますが、これは大きな間違いです。

出来るだけミシンにお金をかけたくないという一心でミシンを購入すると、後々後悔することになります。

ミシンが欲しい方はポーチやシュシュなどの小物だったり、入園入学グッズ、ぬいぐるみの服や本格的な洋服など、使う目的がいろいろです。

 

でも、全部同じミシンで縫えるかといったらそうじゃないんですよね。ミシンの種類やサイズ、機能によって作れるものが変わってくるのです。

ミシン初心者さん

なるほど、ミシンによって作れるものが違うんだね!ミシンなら全部同じだと思ってたよ〜。
一般的にミシンの価格は使いやすさや機能に比例すると言われてるよ。まず、自分が作りたいものを整理してみよう!

ぬいぺ

ミシンの使用用途はざっくり3つに分けられます。

  • 小物
  • 入園入学アイテム、簡単な服作り
  • 本格的な服作り

例えば、小物作りメインでミシンを選ぶとします。

趣味程度であれば、一番スペックが低く、安いミシンでいいかもしれません。正直きれいに仕上げることは難しいですが、形にすることはできます。

 

ところが、「ミシンの腕を磨いてネットショップで自分の作品を売りたい!」という場合どうでしょうか。購入者側の気持ちだと、「作りがきれいで丁寧」な商品を買いたい。と思いますよね。

このような場合、小物対応のミシンであっても、ワンランク高機能なミシンを選んだ方がお得です。価格は上がりますが、縫い目や仕上がりの質も確実に良くなります。

 

入園入学アイテム作りでも、バッグに文字縫いを入れるか入れないかで選ぶミシンが違います。

文字縫いのいらないバッグであれば、機能が少ないシンプルなミシンでいいですし、逆に文字を絶対入れたいのであれば、文字縫い機能搭載のミシンを選ばなくてはなりません。

 

ミシンを選ぶときは、使用用途に加えて今後どのようにミシンを使っていくかイメージをふくらませると、さらにいいですよ(*^^*)

ミシン選びのポイント2つ目!ミシンを価格で決めるのはダメな理由

1万円以下のミシンは要注意!

ぬいぺ

ここでみなさんが一番気になるミシンの価格説明を。

冒頭でも触れましたが、初心者さんでミシン選びのポイントになるのが価格だと思います。ミシンじゃなくても何かを買う時って安いほうが嬉しいですよね。

 

特に初心者さんだと、予算を抑えたいので安いミシンが欲しい。という方も多いと思います。

でも、安いミシンには安い理由があるのです。

 

ミシンの値段は安いものから高いものまでピンキリで、ぶっちゃけ安いものだと3000円程度で買えるミシンもあります。

しかし、安すぎるミシンは壊れやすく、縫える生地も限られています。

 

なぜ壊れやすいかというと、安いミシンはミシンを作る費用も安いので、構造や材料もそれなりだからです。

 

ネットの口コミでも、

「買ってすぐ壊れた」
「全然縫えない」
「使い物にならない」

と言う悲しい報告をたくさん見るのが現状ですね。

結論から言うと、最低でも1~2万円代のミシンがいいでしょう。

ミシンの価格はスペックや耐久性に比例するのですが、これくらいの予算であれば小物や簡単な洋服が作れます。

ミシン初心者さん

ミシン選びは使用用途が大事、安すぎるミシンは注意っと…(メモメモ
大事なポイントだから、覚えておいてね。

ぬいぺ

まとめ

  • ミシン選びのコツは使用用途をはっきりさせること!今後の使い方までイメージできるとなお良し。
  • 安すぎるミシンは要注意。最低でも1~2万円代の予算がおすすめ

安いけど、ちゃんと使えるコスパがよいミシンについて、↓の記事で詳しく解説しています。

安いミシンのおすすめと選び方【最新】安いミシンの選び方とおすすめミシン【厳選】

ミシンには3種類ある!電動ミシン・電子ミシン・コンピューターミシンの特徴

ミシンには「家庭用」と言われるものと、「職業用」、「工業用」に区別されるよ。

ぬいぺ

家庭用と呼ばれるミシンがよくお店に並んでいるミシンです。初心者さんなら家庭用ミシンを選ぶのが一般的でしょう。

ここでは家庭用ミシンの種類について説明します。

ミシンは種類によって性能や作れるものが決まってくるよ。まずは違いをチェックしよう!

ぬいぺ

ミシン初心者さん

いえっさー!

電動ミシン

電動ミシンはざっくりいうと昔ながらのミシンです。足踏みミシンを電力で動かすようにしたもので、スピードも踏み加減で調整します。

値段の安いものが多く、ちょっとした小物作りをする方にはおすすめです。

ただし、ミシンが止まったときの針の位置が一定ではなく、スピードを調整できないので、初心者さんにはちょっと扱いにくいです。

・作れるもの

簡単な小物

 

・メリット

安い

機能がシンプル

 

・デメリット

スピード調節ができない

ミシンが止まったときの針の位置が一定ではない

厚物や大物縫いには向かない

電子ミシン

電動ミシンを使いやすく改良した感じのミシンです。

電子基板でミシンを制御しており、針の停止位置が一定です。縫い目が電動ミシンよりも安定していて、スピード調節もできます。

低速でもそこそこの厚地が縫える貫通力があるので、簡単な服作りもカバーできるのも特徴です。

模様や糸調子などの設定を全てダイヤルで変えるので、画面を設定するのが苦手な方も使いやすいです。

・作れるもの

小物

簡単な服

 

・メリット

電動ミシンよりも使いやすい

操作がシンプル

スピード調節ができる

低速でも一定の力で縫える

ミシンを止めたときの針の位置が一定

 

・デメリット

電動ミシンよりも高い

コンピューターミシン

コンピューターミシンは、電子ミシンをより機能的にしたものです。ミシンにコンピューターを搭載し、縫い目やスピードを制御します。

パネルを押すだけで簡単に設定できるので、初心者さんにも使いやすいのが特徴。初心者さんに一番おすすめしたい種類です。

エラー表示機能もあり、間違った使い方をすると止まって教えてくれるので、安全で壊れにくいのも特徴です。

模様縫いが多種で、ソーイングデザインの幅も広がります。刺しゅう縫いや文字縫い機能のあるミシンも多く、入園入学準備にもぴったりなミシンです。

ちなみに、貫通力やパワーは電子ミシンとあまり変わりありません。

・作れるもの

小物

簡単な服

刺しゅう、文字縫いアイテム

 

・メリット

簡単設定で、初心者さんも使いやすい

壊れにくい

エラー表示で間違いがわかる

模様縫いが多種

刺しゅう・文字縫いもできる

小物から服まで幅広く作れる

 

・デメリット

電動ミシン、電子ミシンより価格が高い

コンピューターミシンのより詳しい内容については、こちらにまとめています(^^)

【2019最新】コンピューターミシンおすすめ6選と選び方

【おまけ】本格的な服を作りたい人のおすすめミシン

ミシン初心者さん

ぬいぺさん、将来的に本格的に服を作るなら、どのミシンを選んだらいいの?デニムの裾上げしたり、ジャケットとか作りたいんだけど。
本格的に服作りをするなら、職業用ミシンが一番おすすめだよ!

ぬいぺ

初心者さんの中には「将来的に本格的な服を作りたい。」と考えている人もいるかもしれません。

そんな人におすすめなのが、職業用ミシンです。今わたしが愛用しているのも職業用ミシンになります。

 

職業用と聞くと、難しそう…。使いにくそう…。と苦手意識を持たれる方もいるかもしれませんが大丈夫。いろんな機能が付いているミシンよりはるかにシンプルで使いやすいんです。

ちなみに服飾学校の生徒さんは洋裁初心者・経験者問わず、最初から職業用ミシンを購入してます。

 

職業用ミシンの特徴は、直線縫い専用ミシンであること。

 

家庭用ミシンのように、模様縫いやかがり縫いなどはできませんが、直線縫いに特化しているだけあり、パワーや貫通力が高く、縫製の質も比べ物にならないほどきれいです。

お値段はちょっとお高めですが、10年たった今でも購入時と同じクオリティで縫えているし、修理にも出していません。中途半端なミシンを買って、途中で買い替えるより手間も省けるし、品質もいいのでコスパがいいかな?と思います。

 

ちなみに、デニムの簡単な裾上げなら電子ミシンやコンピュータミシンでもできるのですが、やはり縫い目の綺麗さや貫通力は職業用ミシンには劣ります。

縫い代が重なる部分を家庭用ミシンで縫って、針が折れた、もしくはミシンが壊れた、なんて声も聞きます。

 

既製服みたいな服を自分で作りたいと考えているなら、最初から職業用ミシンを買うのもありなのです。

ミシン初心者さん

なるほど。でも、かがり縫いがないなら布端の始末はどうするの?
一般的に、職業用ミシンとロックミシンをセットで使うよ。

ぬいぺ

職業用ミシンは直線縫い専用のため、布端の処理にはかがり縫い専用のロックミシンを使います。

こちらもお値段はお高めですが、仕上がりは既製品の服に近く、家庭用ミシンの比ではありません。

 

わたしも職業用ミシンとロックミシンの2台持ちで、実際に在宅のお仕事で既製服を縫っていました。既製服に近いというか、既製服が縫えますね。

ちなみに、専用の穴かがり機のアタッチメントを職業用ミシンに取り付ければ、ボタンホールを縫うこともできます。

職業用ミシンのボタンホールアタッチメント

ちなみに、お値段は1万円前後と、やや高めですが、家庭用ミシンのボタンホールより仕上がりがきれいなので、値段には理由があるなぁ。としみじみ感じます。

 

よくあるのが、最初にボタンホール機能つきの家庭用ミシンを買って、慣れてきたら職業用ミシンを追加で買うプランです。

職業用ミシンをメインで使って、家庭用ミシンをボタンホールや模様縫い専用にします。家庭用ミシンならかがり縫いもできるので、ロックミシンがなくてもいけますね。

ミシン初心者さん

機能に合わせてミシンの複数持ちもありなんだね。
ちなみに、ぬいぺは最初お母さんの家庭用ミシンを使って、あとから職業用ミシンとロックミシンを買いました。

ぬいぺ

まとめ

  • 初心者さんが一番使いやすいのはコンピュータミシン
  • 本格的に服を作るなら、最初から職業用ミシンを選ぶのもあり

職業用ミシンについては、こちら↓の記事で詳しくまとめてあります。

職業用ミシンのおすすめと選び方【保存版】職業用ミシンはこう選ぶ!職業用ミシンのおすすめと選び方

ミシンのサイズ・重さの違いって?

ミシン初心者さん

ミシンの種類についてなんとなくわかったよ。ミシンの大きさや重さも色々あるみたいだけど、具体的に何が違うの?
ミシンで縫う部分の作業スペースが違うよ!ミシンは大きいもののほど重くて、大きさや重さで縫えるものも変わってくるんだよ。

ぬいぺ

ミシンのサイズはミシン全体の大きさのことではなく、「ふところ」と呼ばれる部分の大きさを指します。

ミシン初心者さん

…ふところ、とは?
ずばり、ここ↓です

ぬいぺ

職業用ミシンのふところ

針より右のスペース部分のことを「ふところ」っていうよ。ふところ部分が広いほど、大きなものが縫いやすくなるんだ。

ぬいぺ

ミシンは大きさから2つの種類に分けられ、小さいものをコンパクトミシン、大きいものをフルサイズミシンと呼びます。

コンパクトミシンとフルサイズミシンの特徴を説明するね!

ぬいぺ

コンパクトミシン

小物製作向きです。軽くて持ち運びが楽ですが、軽さゆえにミシンの振動で動いてしまうので、初心者さんは少し縫いにくいかもしれません。

フルサイズミシンと比べ小型モーターを使っているので耐久性が低く、壊れやすいです。

・メリット

軽くて持ち運びが楽

 

・デメリット

パワーが弱い

壊れやすい

厚地縫いは難しい

大物縫いには向いていない

使用回数や年数を重ねるうちにモーターが衰えるので、買い替えが必要になることも。

年に1,2回ポーチを作る程度であれば問題ありませんが、頻繁にミシンを使うのであればフルサイズミシンがおすすめです。

フルサイズミシン

ソーイングスペースが広く、小物はもちろん洋服やバッグなど、大物が縫えます

また、コンパクトミシンに比べて重くて持ち運びは大変ですが、ガタつきにくく、パワーと安定感があります。金属パーツを使っているので丈夫で長く使えるのも特徴です。

 

コンパクトミシンから買い替える人も多いので、あらかじめ長く使う、使用頻度が多そうなら最初からフルサイズミシンを買ったほうが、手間もお金もかかりません。

 

ちなみに、フルサイズミシンならジーンズや合皮、革のような厚地も縫えますよ(^^)

革ミシンのおすすめと選び方革が縫えるミシンはこれ!レザークラフトミシンおすすめと選び方

・メリット

パワーがある

安定感がある

壊れにくい

大物や厚地も縫える

 

・デメリット

重い

移動が大変

コンパクトミシンとフルサイズミシン、具体的なサイズと重さの違いは?

コンパクトミシンとフルサイズミシンのおおよそのサイズ(ミシン全体の幅)と重さを表でまとめたよ!

ぬいぺ

  コンパクトミシン フルサイズミシン
サイズ 36~40㎝前後 40~44㎝前後
重さ 5kg前後  7kg前後

ミシン初心者さん

あれ?サイズはコンパクトミシンもフルサイズミシンもそれほど変わらない??
そうなの。上の幅は目安なんだけど、横幅だと4~8㎝くらいしか変わらないんだ。ちなみに、高さや奥行きはコンパクトミシンもフルサイズミシンもほぼ同じだよ。

ぬいぺ

コンパクト、フルサイズというくらいなので、もっと大きさに違いがあるかと思いますよね。ところがどっこい。コンパクトミシンの一番小さいミシンと、フルサイズミシンの一番大きなミシンを比べても、8㎝ほどしか変わりません。コミック単行本の幅よりも狭いですね。

 

ちなみに、ミシンの価格も物によってはほぼ同じなので、機能や価格の面でもフルサイズミシンを買っておいたほうが使い勝手がいいし、お得です。

 

というわけでわたしのおすすめは断然フルサイズミシン、です。

 

置く場所、しまう場所がないという理由でコンパクトミシンを選ぶ方もいますが、”コンパクト”という言葉だけにひかれて買うのはもったいない気がします。

フルサイズミシンは重いけど、出しっぱなしにするなら楽チンな話

フルサイズミシンはパワーと安定感がある分、重いという欠点がありますが、ミシン専用のテーブルがあるなど、作業スペースが固定できるなら、ミシンを移動する体力や手間が省けます。

ちなみにわたしのミシンは10kgほどの重さがありますが、頻繁にミシンを使うので、テーブル(ネット通販で3000円ほどで購入)に出しっぱなしにしています。椅子はホームセンターで1000円くらいのものです。

ミシン用のテーブルとイス

ミシン専用の作業スペースがあると片付ける手間も省けるので、創作意欲も倍増しますよ(*^^*)

コンパクトミシンがおすすめの人

わたしのおすすめはフルサイズミシンなのですが、どうしても軽いミシンがいいという方もいるかと思います。

体力に自信のある方であれば、重いフルサイズミシンの持ち運びも問題ないかもしれません。

 

でも、例えば腰痛持ちでどうしても重い物を持てない方であれば、フルサイズミシンを持ち運ぶのは厳しいですよね。

移動の頻度が高く、体に支障が出てしまいそうであれば、コンパクトミシンがおすすめです。

ミシン初心者さん

サイズや価格だけでなく、生活スタイルに合わせるのも大事なミシン選びのポイントなんだね。
その通り。いろんな意味で使いやすいミシンを選ぶことが重要だよ!

ぬいぺ

・コンパクトミシンがおすすめな人

小物製作がメイン

使用頻度が少ない

持ち運ぶ機会が多い

 

・フルサイズミシンがおすすめな人

服やバッグも作りたい

パワー重視

使用頻度が多い

移動は少ない

 

ぬいぺのおすすめはフルサイズミシン!

ミシンってどんな機能があるの?

ミシン初心者さん

ずばり、初心者におすすめの機能を教えてほしいな!
りょーかい♪ミシンの機能はたくさんあるんだけど、特におすすめの機能を紹介するね!

ぬいぺ

初心者さんにおすすめ!ミシンの機能6選

ミシンを使う上で糸かけなど縫う前の準備はとても重要です。ぶっちゃけめんどくさいのですが、正しく準備しないとうまく縫えなかったり、それがトラウマでミシンが嫌いになったりします。

特に初心者さんはつまずきやすいので、準備が簡単で操作が楽なものを選ぶといいでしょう(*^^*)

簡単上糸かけ機能

初心者さんに一番多いミスが上糸のかけ間違いです。ミシンは上糸と下糸のバランスが噛み合って縫われるので、糸かけを間違うとうまく縫えません。

安すぎるミシンやおもちゃのミシンでない限り、図や番号でわかりやすいように糸の順序を示す工夫がしてあります。

簡単下糸通し機能

ボビンをセットして、糸を溝に沿って通すだけで簡単に下糸が通せます。下糸のセットもつまずきやすいので、初心者さんに嬉しい機能です。

自動糸調子

ミシンの糸調子は糸のテンションと生地によって変化します。糸調子がうまく合わないと、縫い始めで糸が絡まったり、縫い目が引きつったりします。

家庭用のミシンは上糸で調整するものが多く、糸調子ダイヤルを回して調整するのですが、ある程度経験がないと自分で調整するのは難しいかと思います。

自動糸調子機能があれば、糸や生地に合わせて調整してくれるので、初心者さんにぜひ使ってもらいたい機能です。

自動糸切り

名前の通り、ミシンが自動で糸を切ってくれる機能です。ミシンにボタンがついていて、縫った後に押すとガチャっと糸を切ってくれます。

手動で糸を切ってもいいのですが、縫うたびに押さえをあげて、糸を引き出して、糸を切って…といちいち手間がかかります。自動だとボタン1つで糸切りができるので、とても楽チンです。

ちなみにわたしは自動糸切り付きのミシンを使っていますが、作業がとても快適です。手動で糸を切るミシンも使ったことがありますが、縫った後にハサミを持ち替えて切るのがめんどくさかったですね…。

ミシンを頻繁に使うならあったほうがいい機能です(^^)

自動針穴糸通し

ミシン初心者さんによくあるお悩みが針穴に糸が通らない!です。わたしも初心者の頃はなかなか糸が通らなくてイライラしていました。

最近のミシンには簡単に糸を通せる機能がありまして、レバーを押せば自動で糸を通してくれるので、おすすめです。

スピード調節

初めてミシンを触るなら、ミシンが怖い。なんて方もいると思います。どれくらいの速さで縫われるのか、間違って手を縫わないか、心配ですよね。

でも安心してください。ミシンのスピードを調整できる機能があれば、お好みの速さに変えられます。最初は一番低速に設定しておけば大丈夫ですよ!

そのほかの便利なミシン機能

ミシンには他にも便利な機能がたくさんあるよ。お好みの機能を見つけよう!

ぬいぺ

フットコントローラー

足でミシンを動かすことができます。ミシンの縫い始めや縫い終わり、速さはミシン本体で操作しますが、どうしても片手で作業するタイミングがあります。

フットコントローラーを使えば両手が自由に使えるし、手元に集中できるので、より綺麗な作品に仕上がりますよ!

できれば初心者さんに使ってもらいたい機能です。

ワイドテーブル

ミシンの作業スペースを追加で広くできる機能です。スペースが広くなると、大物アイテムの布送りがスムーズになり、作業効率も上がります。

取り外しも簡単で折りたためるので、収納にも困りません。

カーテンや大きなバッグ、服を本格的に作るならおすすめですよ!

フリーアーム

ミシン本体の補助テーブルを外すだけで便利なフリーアームに変わる機能です。

今ではほとんどの家庭用ミシンに採用されていて、ズボンの裾上げやバッグの袋物などの筒縫いが楽にできます。

ぬいぐるみの服など、小さいものの縫製にも便利です。

ボタンホール

つけたいボタンをセットするだけで、そのボタンにビッタリのボタンホールを開けてくれます。洋服などボタンをつけるアイテムを作りたい方におすすめの機能です。

手縫いでも穴かがりをできないことはないですが、時間もかかるし面倒なのが本音です。

この機能を使えば早く簡単、そして綺麗なボタンホールを開けられます。

液晶画面

ミシン本体についている画面でミシンの設定ができる機能です。

コンピューターミシンに搭載されていて、縫い目の長さや模様などを1つの画面でチェックできるので作業が楽です。

針上下ボタン

縫い終わりの針の位置を選べる機能です。

針を下で止めれば布の方向転換がしやすいです。また、長い距離を縫う途中でとまっても、縫い幅も均一、縫い目もガタつかずに縫えます。

針を上で止めれば縫製後に布を取り出しやすくなります。

ライト

ライトが針元と手元を照らします。

最近のライトはLEDタイプが主流で長時間の使用でも熱くならず、ランプも長持ちなのが嬉しいです。

静音設計

従来のミシンと比べ、ミシンの運転音が静かなタイプのミシンです。

最近は日中は仕事でミシンを使うのは子どもが寝た後など、夜にしかミシンを使えない方も増えています。ご近所トラブル防止で静音設計のミシンを選ぶ方もいますね。

搭載している機種は少ないですが、運転音の静かな機種を探している方は優先すると良い機能です。

かがり縫い(ジグザグ縫い)、模様縫い

生地の端はほつれやすいので、かがり縫いをすることで裁ち端処理ができ、生地のほつれを防ぐことができます。

家庭用ミシンは縫い模様が豊富なものが多く、かがり縫い以外にも色々な模様が選べます。

小物にお気に入りの模様を入れたり、入園入学グッズにお子様の好きな模様を入れてあげると喜ばれますよ♪

文字縫い

入園入学グッズで名前を入れたい方も多いはず。そんな方におすすめなのが文字縫い機能です。

文字縫い機能搭載のミシンであれば、かがり縫いや模様縫いと同じようにミシン本体の液晶画面で縫いたい文字を指定し、選ぶだけで簡単に文字縫いができます。

刺繍縫い

文字縫いと似ている機能ですが、文字縫いよりも丈夫で仕上がりが綺麗なのがポイントです。

デメリットは、刺繍機をつける必要があるため準備が手間なことと、高価なミシンが多いこと。入園入学グッズでしか使わないのであれば、文字縫いで十分です。

刺繍を入れたハンドメイドアイテムを将来的に販売したい!と考えている方であれば、刺繍縫いの機能があると作品のクオリティも上がるのでおすすめです。

ミシン初心者さん

こんなにいろいろな機能があるなんて、ミシンって奥が深いんだなぁ…。
たかがミシン、されどミシンってね。機能は使いやすさに大きく関わるから、自分が使うイメージをふくらませてみるといいよ。

ぬいぺ

ちなみに、初心者さんにおすすめの機能以外でさらに私がおすすめする機能は、フットコントローラー、ワイドテーブル、針上下ボタン、ボタンホール、かがり縫いの5つです(*^^*)

長くなったので、おすすめの機能をまとめます。

ぬいぺ

初心者さんにおすすめ!ミシンの機能6選

  • 簡単上糸かけ機能
  • 簡単下糸通し機能
  • 自動糸調子
  • 自動糸切り
  • 自動針穴糸通し
  • スピード調節

 

その他のぬいぺがおすすめするミシンの機能5選

  • フットコントローラー
  • ワイドテーブル
  • 針上下ボタン
  • ボタンホール
  • かがり縫い(ジグザグ縫い)

おすすめのミシン購入場所とは?

ミシン初心者さん

ミシンのことがだいぶわかってきた♪さっそく買いたいんだけど、どこで買うのがいいのかな?
ミシンの販売経路はざっくり2つに分けられるよ。それぞれメリットデメリットがあるから、参考にしてね。

ぬいぺ

ミシンの販売経路

  • ネット通販
  • 店舗販売

ネット通販でミシン購入するポイント

スマホやインターネットが普及したこの時代、ネットでミシン購入をする人が増えてきました。

ネット通販でミシンを購入するメリットは、なんと言っても価格が安いこと。お店は接客する人件費がかかりますが、ネット通販はサイトがお客様を接客してくれるので、その分安く販売することができます。

そのほかにも、

  • ミシンの種類が多い
  • じっくり選べる
  • 口コミを参考にできる
  • 配達してくれるので楽チン

などのメリットがあります。

お店に出向かなくてもいいので、時間と交通費が浮くのも嬉しいです。

ミシン初心者さん

ふむふむ。ミシンって重そうだし通販便利かも。○○家電量販店の通販サイトで買おうかな。
欲しいミシンが決まっているならいいけど、ミシンの相談もしたいならミシン専門店のサイトから買うのがおすすめだよ!

ぬいぺ

初心者さんがミシン専門サイトでミシンを購入するのがおすすめな理由

ずばり、ミシンに詳しい専門スタッフにお問い合わせができるからです。

ぬいぺ

いざネットでミシンを買ったけど、使い方がわからず電話かメールで聞きたい…。なんてこともあると思います。

ミシン専門店なら、ミシンに詳しいスタッフが対応してくれるので、困った時も安心です。

ぶっちゃけYouTubeで”ミシン 使い方”とかで調べると簡単に調べられる世の中なので、自分で解決できることも多いですね。

 

これはわたしの経験でもあるのですが…店舗だとスタッフさんが接客してくれますよね。わたしは接客してもらうのが苦手で、自分のペースで選びたい派なんです。

ミシン専門店のサイトはミシンの種類が多く、多くて100種類以上を掲載しているサイトもあります。商品の説明が丁寧で詳しいので、初心者さんも選びやすいのが特徴かと。

 

自分の理想のミシンをゆっくり選べるのも魅力ですね(*^^*)

もう1つの魅力は保証制度、修理などのアフターサービスにあり!

ぬいぺ

ミシン購入後、大事なのが保証制度、アフターサービスです。

せっかく購入したミシンが不良品だったり、すぐ壊れてしまったら困りますよね。

そんなときでも大丈夫。ミシン専門店なら他の通販サイトよりも保証が長く、期間内であれば無料で修理してくれるショップが多いです。

修理士さんも専門の技能士の方なので、安心して修理をおまかせできます。

こんな人には向かない!ミシン通販のデメリット

ミシン通販のデメリットは対人接客がないことです。中にはスタッフさんに会って、直接説明してもらいたい人もいると思います。

また、今すぐミシンが欲しい、買ってすぐに使いたい。という方にも通販購入はおすすめできません。購入して届くまでに時間がかかりますからね。

直接接客してほしい、今すぐミシンがほしい人は店舗購入がおすすめだよ。

ぬいぺ

店舗でミシンを買う上でのポイント

先ほどお話ししたように、接客願望や時間を考慮するなら、店舗でミシンを買うのがおすすめです。

店舗販売なら実物を見て、スタッフさんのアドバイスを聞きながらミシンを選ぶことができます。その日のうちに持ち帰り、すぐにミシンで作業もできます。

 

ここで注意してもらいたいのが、価格が通販よりも高くなってしまうということ。また、展示のスペースが限られているので、ミシンの種類も少ないです。お好みのミシンがなくても、しつこい接客をされてしまうこともあるかもしれません。

価格やサービス、利便性など、何を重視するかを考えてミシン購入を検討してみてくださいね!

ネット通販がおすすめなひと

  • たくさんのミシンから選びたい
  • 自分のペースでじっくり選びたい
  • すでに購入するミシンが決まっている
  • 保証期間、アフターサービス重視

 

店舗購入がおすすめな人

  • 接客してほしい
  • 買ってすぐに使いたい
注意

同じミシンでも、ネット販売と店舗販売で型番が違うことがあります。

ほんの少しだけ色やデザインを変えて、別物として売っていることもあるので、お問い合わせの際は確認するといいです。

初心者さんからよくあるミシンの質問

今までの内容をふまえて、ミシンのよくある質問に答えます。

ミシン初心者さん

1万円以下のミシンでも最低限縫えますか?

結論から言うと、縫えません。この価格帯のミシンはほぼおもちゃミシンにあたります。

糸と生地がかろうじて繋がって縫えるように見えるかもしれませんが、ほつれたり破ける可能性が高いです。

バッグなどの入園グッズであれば、耐久性も必要なので1万円以下のミシンはやめたほうがいいです。

もう少し予算を足すと有名ミシンメーカーのコンパクトミシンが買えるので、そちらの購入をおすすめします。

ミシン初心者さん

ミシンを初めて買うのですが、初心者でも使いやすいミシンが知りたいです。

初めてミシンを購入するなら、糸かけが楽にできるものがいいです。

特におすすめなのは自動糸調子機能が付いてるミシンですね。糸調子の知識がなくても簡単に設定できます。電動ミシンや電子ミシンは自分で設定するものが多いので、コンピューターミシンの中から選ぶのがいいでしょう。

くわえて自動糸切りや針穴通し、スピード調整機能があると、より作業が捗ります。

ミシン初心者さん

ミシン初心者です。入園入学グッズ作りにおすすめのミシンや、最低限ほしい機能を教えてください。

ずばり、コンピューターミシンがおすすめです。上の質問でも書きましたが、初心者さんは糸調子をとるのが慣れていないので、糸調子機能が付いているコンピューターミシンが扱いやすいと思います。

最低限の機能については、直線縫い、かがり縫い(ジグザグ縫い)ができること。フットコントローラーがあると両手を使って集中して作業できます。

アイテムに名前を入れたければ、文字縫い機能付きのミシンを選ぶといいですよ。

ミシン初心者さん

コンパクトミシンで厚地が縫えるミシンはありますか?

コンパクトミシンでもデニム生地を4~5枚ほど重ねて縫うことはできますが…。厚地ばかりメインで縫うとミシンへの負担がかかり、ミシンが早く壊れてしまいます。

厚地縫いがメインの場合、コンパクトミシンはおすすめできません。パワーの強いフルサイズミシン、もしくは職業用ミシンの購入がおすすめです。

ミシン初心者さん

職業用ミシンって、初心者でも扱えますか?

大丈夫です。職業用ミシンと聞くと難しく聞こえますが、直線専用縫いのミシンであり、むしろ機能は家庭用ミシンよりシンプルです。

フットコントローラーの踏み加減で速さを調節して使います。糸調子は下糸、上糸それぞれ調整が必要ですが、コツを掴めば難しくありません。購入時に専門スタッフに聞けば初心者さんでも使えますよ。

ちなみに服飾学校の専門学生は、初めから職業用ミシンを買う人がほとんどです。

ミシン初心者さん

小物、バッグやカーテン、ジャケットなどの服をいろいろ作りたいです。どのミシンがいいですか?

予算に余裕があり、小物から本格的な服まで幅広く作るのであれば、職業用ミシンをおすすめします。特に服作りであれば、お店に売っているようなクオリティが出せますよ。

いろいろな家庭用ミシンを触ってきましたが、厚地や縫い代が重なる部分は送りが弱く、ステッチが進まない、なんてこともありました。

服作りは裁ち端の始末も重要なので、ロックミシンも一緒に購入することをおすすめします。

ミシン初心者さん

おすすめのミシンメーカーはありますか?

有名なミシンメーカーはブラザー、ジャノメ、JUKI、ジャガー、シンガー、ベビーロックなどです。

最近は普通の家庭用ミシンであれば、機能や使いやすさはほぼ同じです。なので、ここがおすすめ!というミシンメーカーは特にありません。

「お母さん、おばあちゃんが使っていたから。」という理由で決める人もいますね。

ミシン初心者さん

ミシンは最新機種を買ったほうがいいですか?

ミシンは毎年新しい機種が出るとは限りません。5年以上前に発売されたモデルがいまだ人気、というケースも多数あります。

むしろ、家庭用ミシンの場合は最新モデルよりもロングランモデルの方が信頼がありますね。

ネット通販で買う場合、口コミの件数や評価も参考にするといいです。

最新機種も!初心者さんにおすすめのミシン12選【厳選】

ミシン初心者さん

初心者におすすめのミシンを教えてください!
私の知識と経験から選んだ一押しのミシンを用途別に紹介するね♪

ぬいぺ

入園入学グッズもOK!小物製作メインのミシン

【一押し!】ブラザー PS202、PS203、PS205

「ミシンにはあまりお金をかけたくないけど、しっかり縫えるミシンがほしい。」というコスパ重視の方におすすめのミシンになります。価格も1万円代と良心的です。

 

コンパクトミシンの割にパワーや貫通力があり、入園入学のバッグやポーチなど小物メインで卒なく縫えます。ドールやぬいぐるみの服程度であれば十分かと!

ミシンの人気ランキングで常に上位、売り上げ台数もNO.1でお客様の満足度も高いのがポイント。

 

誕生から13年経ちますが、シンプルな機能や使いやすさから今でもダントツで選ばれています。

コンパクトミシンなので、厚地や洋服など大きなものはちょっと縫いにくいです。

色はPS202がピンク、PS203がブルー、PS205がホワイトで、流行りすたりのないホワイトが一番人気です(^^)

ミシンは10年以上触っておらず、中学生で習ったレベルの初心者。ミシンの事全くわからず、口コミなどを見て、色々探していました。

11000円ほどの物と迷いましたが、こちらに決めました。決め手は、スタートが、フットペダルが着け外しでき、ボタン操作もできると言うところ!11000円程の物は、フットペダルを選べば、ボタンスタート機能が無くなる、ボタンスタートを選べばフット機能は無し!とあったので、こちらを選択。

ミシンは簡単にセット出来ました。口コミ通り良い品でした。まだ雑巾を縫うくらいしか使っていませんが、問題なく使えそうです。

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

ミシンが苦手でいつも子供の幼稚園グッズも既製品で済ませていました。

子供には、お母さんは不器用だから…と、いつも言われていました。
レビューをみて、使いやすそうだなーと思い、思い切って購入。

家庭科以来のミシンでしたが、付属のDVDを見ながら糸かけや、下糸の巻き方も簡単にでき、驚きです。楽しくて、今ではすっかり小物作りにハマっています!オススメのミシンです。

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

ブラザー PS102、PS105

2018年7月発売の最新機種です。

大人気のPS202シリーズから必要な機能を厳守した姉妹ミシンになります。

 

PS202シリーズとの大きな違いは模様縫いの数、ボタンホールの種類で、PS202シリーズが模様数20、ボタンホールが3種類に対し、このPS102シリーズは模様数12、ボタンホールが1種類になります。また、PS202は送り調節機能付きですが、PS102にはついていません。

価格は2000円ほど安いですが、機能の充実さとコスパを考えるとPS202を選んだ方が無難ですね。

模様縫いやボタンホールをほとんど使わない方ならおすすめのミシンです。

シンプルイズベストです。
使いこなせないような複雑な機能はなく、必要なところは十分に備えています。
これからは少しずつ時間を見つけて、手作りしてみたいと思います。

引用:ミシン専門店 MYミシン 口コミ

JN508DX 、PJ-100

上記のミシンだと予算オーバーなんだよなぁ…。という方に是非おすすめしたいのがこのミシン。

お値段は1万2千円程度と格安ですが、コンパクトミシンにしてはパワーがあります。この価格でフットコントローラー付きはお得です。

 

電動ミシンなので、上記のコンピューターミシンより扱いが難しいですが、価格優先でミシンがほしい人におすすめの機種です。

色はJN508DXがブルー、PJ-100がレッドになります。

子供の入学準備の為に購入しました。

ミシン初心者ですが、とても簡単に使うことができました。
あまり厚みがあるものは縫えませんが、袋類は仕上がりました。

このお値段で、この性能なら十分に満足です。

引用:ミシン専門店 ミシンのオズ 口コミ

おしゃれなブラックもあるよ!

ぬいぺ

小物・入園入学グッズから服までカバーできる高性能な本格ミシン【文字縫いなし】

ジャノメ JP310

ミシン初心者さんにおすすめの「自動糸調子」「操作が簡単」「持ち運びが楽」という条件を揃えたのがこちらのミシン。

コンパクトミシンより大きく、フルサイズミシンより小さい中型ミシンでありながら、ふところのサイズはフルサイズミシンに近い広さがあります。

 

厚物対応機種なので、縫い代が重なるバッグの取っ手部分もおまかせ。

予算が3万円以下でパワー重視の方におすすめのミシンです。

ミシン初心者です。
到着してすぐ、子どものナフキンを縫いましたが、とても使いやすかったです。
色々おまけもついていて、このお値段!とてもお買い得でした。

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

今回を含め、数十台購入しております。
お手頃なのに、パワーがあり、静かで、使いやすいです。
手芸教室を開いていますが、生徒さんにも迷わず、お勧めしています。

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

【一押し!】ジャノメ JP710N、JP710P、JP510

先ほどのJP310の姉妹ミシンで、JP310より丈夫で模様縫いの数が多いのが特徴です。フルサイズミシンなので、大物も縫えます。

機能は最低限でありながら、仕上がり、パワー、耐久性ともにJP310より優れ、小物から入園入学グッズ、服まで幅広く縫えるミシンです。

 

2012年に発売以来、口コミが1万件を超える超ロングセラーミシンとなっております。

色はJP710Nがホワイト、JP710Pがピンク、JP510がレッドです。

※JP510よりJP710N/JP710Pの機種が新しいのでおすすめです!

 

JP710N/JP710Pにはミシン本体にメジャーシール、機能名称がついており、初心者さんに使いやすい作りになっています。

中学生以来のはじめてのミシンとして購入しました。もう少しリーズナブルなものと迷いましたが、服などを今後縫いたいということを考えてコレに決めました。

とても使いやすく、ほぼほぼ初心者な私でもとても快適に使えております。ただコンパクトではないので、ちょっとしたものにと思っている方には少し大きいかと思います。私的にはデザイン使いやすさともにとても満足しております。

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

ここ数年は手縫いで裁縫をしていましたが、やはり不便なのでと思い切って購入。
安いものではないので購入まで悩みましたが…

基本的にホイホイ買い換えるものでもないので、思い切ってこちらの商品に決定!
結果、とても便利でつかやすく満足しています。

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

シンガー モナミヌウ SC227

文字縫いは必要ないけど、より高性能・高機能なミシンをお探しの方におすすめなのがこちら。

5万円前後と決して安くはない価格ですが、おしゃれなデザインと縫い目の綺麗さでたくさんのお客様から高評価のミシンです。フルサイズミシンにはめずらしい静音設計なのもポイント。

 

押さえ圧調整機能搭載で、厚地はもちろん、シフォンやローンなどの極薄の生地も綺麗に縫えます。

オプション購入で刺しゅう機も取り付けられるので、幅広い作品作りをしたい方におすすめのミシンです。

裁縫が大の苦手です。これまで使っていた初心者向けミシンは糸調子の調整が難しく、恥ずかしながら扱えず、きれいな縫い目とは言えませんでした。

次第に使わなくなり、糸巻き部分を壊してしまったのでこの商品を購入しました。普段使わないものにしては大きな金額になるので悩みましたが、結果として大満足です。

糸調子は触らずともきれいな縫い目ですし、スピードの調整や返し縫い機能もありとても使いやすいです。これまでよりも、ミシンの出番が多くなることと思います。

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

文字縫い機能つきのさらに高性能な本格ミシン

シンガー モナミヌウアルファ SC327

上記のSC227の機能はそのままに、文字縫い機能をつけたミシンになります。

通園通学グッズに名前など、文字を入れたい方におすすめのミシンです。

10年近く愛用していたミシンが壊れてしまい、安物だったので修理より、機能のよい物を買い替えることになり、購入しました。

ハイパワーの工業用ミシンとも迷ったのですが、文字を縫える、刺繍機能の機器も付ける事ができるとの事でこちらになりました。

使ってみて、まずは、静かでビックリ!!今までのミシンには申し訳ないくらい感動してしまいました。大事に使います!

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

刺しゅうもできる!フルスペックミシン

ブラザー 刺しゅうミシン パリエ

普通のミシン・文字縫いミシン・刺しゅうミシンとして使えるのはこのミシンだけ!

刺しゅうミシンといっても、普通のミシンとしてもトップレベルの機能を兼ねそろえたフルスペックミシンです。お値段は11万円代と安いとはいえませんが、ブラザーが展開する刺しゅうミシンの中で最安値です。

 

刺しゅうに特化しているミシンなので、種類も多く、クオリティの高い刺しゅうができます。カラー液晶タッチパネルで見やすく、模様の選択や調整、編集も思いのまま。

後から刺しゅうのデータを購入することができるので、飽きないもの作りができます。

 

お値段よりも「高性能なミシンがほしい、刺しゅうもたくさん楽しみたい」という機能重視の方におすすめのミシンです。

念願の刺繍ミシン。現在、仕事で工業用ミシンを使用していますが、趣味で洋服なども作るためにボタンホールや刺繍ができるミシンを探していました。

前に家庭用ミシンを買ったのは30年前で25万ほどでした。まだ現役です。ちなみにジャノメでした。

今回は色々と出来て値段も手頃なのでブラザーに決めました。

引用:ミシン専門店 ミシン一番 口コミ

【もっともの作りを楽しみたい方へ】おすすめの職業用ミシン

本格的な服を作ったり、合皮やビニールなどの特殊素材や厚地、将来ハンドメイド作家としてデビューしたい人におすすめなのが職業用ミシンです。

職業用ミシンとして有名なのはJUKIのシュプール、ブラザーのヌーベル、ベビーロックのエクシムプロです。

今回は特におすすめを紹介します!

JUKI シュプールTL30DX

工業用ミシンの分野でトップシェアを誇るJUKIの技術と知識を活かして作られたミシンなので、基本性能が高いです。

ブラザーのヌーベルよりもややパワーや仕上がりが上で、厚地縫いのほか薄地縫いもきれいに仕上げることができます。

ちなみに、わたしも専門学生時代は学校で使っていました(^^)

一番最初に購入したジューキの家庭用ミシンも気に入っていましたが、毎日何時間も使うので流石に3年余りでくたびれた感が出て来、もっとパワーや速度があるもので効率も図りたかったので、思い切って職業用の直線縫いのミシンを購入しました!

やっぱりパワー、速度共に違います。

想像していたより、というか、家庭用のコンピューターミシンよりかなりスマート!
使い方もシンプルで、わかりやすいです。

自動糸切り機能は使い出すとやめられない。
手間が省けるのはもちろん糸くずがあまり出ないのと、糸の節約にもなります!
ありがたいです!
本当に購入して良かった!

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

【ぬいぺ愛用】ベビーロック EP9600

職業用ミシンで最高性能・機能を兼備するミシンです。

わたしもこのミシンの古い型を使っているのですが、仕上がりが別格だなぁ。と感じています。家で婦人服を縫う仕事でも使っていますが、高級既製服も難なく仕立てることができます。

購入したのは学生時代で、他の2台と縫い比べたのですが、貫通力や縫い目の綺麗さにひかれて購入しました。今でも最高の相棒です。笑

 

1つだけ欠点をあげるなら、価格が高いことでしょうか。スペックが高いので仕方がないことですが、他の職業用ミシンの2倍ほどします。とはいえ、価格よりも性能重視な人におすすめのミシンです。

予算オーバーであれば、上記のシュプールTL30DXで十分です。

お店によっては値下げ交渉で割引してもらえるので、お問い合わせしてみることをおすすめします!

職業用ミシン、シュプールが気になりはじめ、シュプールを購入しようと問い合わせしたはずなのに、最終的にエクシムプロを購入してしまいました。

真っ白なボディーと糸切りが別になってるフトコン、脚で押さえを上げ下げできる、ニーリフト!業務用押さえが使える。厚物が楽々縫えちゃう。沢山の魅力に負けてしまいました。

音も思っていたほど、うるさくないですよ!逆に気持ちのいい音とすら思えます。

商品到着から一週間たち、ようやく試し縫いができました。なんの調節もせず、縫い目とても綺麗です。どんどん使っていきます。

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

ベビーロック 衣縫人BL5700EXS

職業用ミシンと併用して持ちたいのがロックミシンです。

ロックミシンは裁ち端処理のミシンですが、かがり縫い専用なので仕上がりのクオリティが別格です。

中でもベビーロックの衣縫人は、他のロックミシンよりも縫い目のきれいさ、使いやすさ、操作のしやすさ、丈夫さ、耐久性全てにおいて質が良いのがポイント。

 

ちなみに、わたしも衣縫人を使っていますが、準備で一番めんどくさい糸通しがまじで楽です。笑

価格は高めですが、安心の日本製で使いやすさを考えたら仕方ないかなぁ。と思います。ミシン専門店のお店によっては大幅に値下げをしてくれるので、お問い合わせから交渉するのがいいです!

伸びやすい素材も縮めて縫う機能があるので、ニットソーイングをたくさんする方にもおすすめのミシンです。

憧れのロックミシン。洋裁初心者なので、ロックミシンはハードルが高く、まずは価格の安いものからはじめた方がいいのか、始めからいい物を買った方がいいのか、ずいぶん迷って、いろいろ調べた結果、初心者だからこそ、いいものを買った方がいいという話にうなずけたので、みなさんがすすめるベビーロックにしようと決めたけど、私にはちょっと手が出しづらい金額で、躊躇しましたが、ミシンジャパンさんの大幅値下げで、ちょっと無理すれば出せる価格になり買おう!と決めました。

衣縫人にしたのは、後々縫い目にもこだわって作りたくなったときに、お値段的にまた買い換えれるものではないし、知り合いから、新しいことが覚えられるうちに挑戦した方がいいと言われはじめの苦労を覚悟で衣縫人に決めました。

ところが、商品が来てみると、説明書もかわりやすく、念のため本も買っていたので、すぐにやり方がわかり、早速Tシャツ作りをすることができました!! 音も防音マットも購入していて、思ったより全然静かです!! 送りも縫い方もなめらかで、キレイといった印象&仕上がりも家庭用ミシンで縫ったときより、ちゃんとしてるし、本当に頑張って買ってよかったの一言につきます!!
説明書や本に糸調子の合わせかたはくわしく書いてあるので、初心者でも全然心配いりませんよ!!

引用:ミシン専門店 ミシンジャパン 口コミ

ロックミシンに興味を持った方、ロックミシンの詳しい機能や選び方はこちら↓の記事に詳しくかいています(*^^*)

ロックミシンおすすめと選び方【2019最新】ロックミシンのおすすめはこれ!ロックミシンの機能や選び方も解説

ミシンレンタルでお試しもあり!

ミシン初心者さん

ミシンがほしいけど、いきなり買うのはちょっと怖いなぁ。

という人におすすめなのが、レンタルミシンのサービスです。

家庭用ミシンから職業用ミシン、ロックミシンや刺しゅうミシンまで、いろいろなミシンをお手軽価格で使うことができます。

 

年に数回しかミシンを使わない人にもおすすめのサービスです(*^^*)

ミシンレンタル&レンタルスペースのおすすめと選び方【2019最新】ミシンのレンタル&レンタルスペースおすすめと選び方

初心者さんにおすすめのミシン選びのコツ、いかがだったでしょうか?

自分にあったミシンは見つかりましたか?

この記事がみなさまのお役に立てると嬉しいです!

素敵なミシンライフをお過ごしください♪

ぬいぺ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。