型紙の拡大縮小倍率をまとめました!

ミシンおすすめメーカーの選び方と特徴【おすすめミシンも!】

おすすめミシンメーカー

こんにちは!オタ活で散財し、ちょっぴりお財布がピンチなぬいぺです。

 

このブログではいろいろな視点からミシンの選び方を紹介してきましたが、今回は”メーカー”に焦点を絞ってお話したいと思います(^^)

ミシンおすすめメーカーを知りたい人

機能がいろいろあって何を基準にミシンを選んだらいいかわからない

ミシンおすすめメーカーを知りたい人

ミシンの種類がいろいろあって頭がかゆい、選びたいのに選べない

こんな悩みから、ネットや通販サイトを調べてもミシンメーカーが多くてミシンを選びきれない人も多いのではないでしょうか?

 

どのメーカーもどんぐりの背比べで、特におすすめはないといってきたのですが、メーカーによって特徴や個性はあるので、みなさんにお伝えできたらと思い、記事にしました。

 

記事のざっくりとした流れは、

  • 各ミシンメーカーの概要
  • 家庭用ミシンのおすすめメーカーの詳細
  • 職業用ミシンのおすすめメーカーの詳細

といった感じ。

各メーカーのわたしのイチオシミシンも紹介しております(*^^*)

 

メーカーのイメージを知った上でミシンを選びたい人もいると思うので、どうぞ今後の参考にしてくださいm(_ _)m

 

それではさっそくまいります〜!

各ミシンメーカーの概要

日本国内で主流なミシンメーカーは次のとおり。

  • ブラザー
  • ジャノメ
  • JUKI
  • シンガー
  • アックスヤマザキ
  • アイシン
  • ジャガー
  • ベビーロック

有名なメーカーばかりなので、みなさんも聞いたことのある名前、あるんじゃないでしょうか?

 

ざっくりと特徴を説明すると、日本国内でトップシェアを占めるのが、ブラザー、ジャノメ、JUKIの3大メーカーです。ネットやお店でもよく見かけますね。

 

シンガー世界初の実用的なミシンを作り出したミシン原点のメーカー(アメリカ発祥)であり、日本国内でもファンが増えています。

 

ちなみにジャガー日本で初めて”ジグザグ縫い”機能を製品化したミシンメーカーなんですよ。みなさんご存知でしたか?

 

アックスヤマザキアイシンは他社よりマイナーメーカーではありますが、アンテークなデザインや刺しゅう縫いなど、ピンポイントで特化している点がウケていたり。

 

ベビーロックは名前の通りロックミシンで有名なメーカーで、その人気は日本のみならず世界で通用するほど。もちろん、日本国内でのロックミシンシェア率はダントツでトップを誇ります。(ちなみに元は株式会社ジューキという名前でしたが、2016年に改名しました。)

 

 

以上のように、それぞれミシンメーカーで個性や特徴があります。

ミシンおすすめメーカーを知りたい人

なるほど、各メーカーの特徴がざっくりわかったよ。価格や機能の違いはどうなのかな?
結論を言うと価格や機能はほぼ変わらないよ。次でさらっと説明するね!

ぬいぺ

ミシンの価格や機能の違い

最近は普通の家庭用ミシンであれば、価格や機能はほぼ同じです。

 

ひと昔前だったらミシンのメーカーが少なくおすすめも限られていましたが、今は技術の進化でどのメーカーも機能や使いやすさがどんぐりの背比べなのが現状ですね。

 

もちろん、ミシンの種類や機能によって価格が安い、高いはありますが…。

他メーカーの同じような機能のミシンを比べた場合、値段はあまり変わらないかな?と思います。(デザインでちょっと高かったりしますが)

 

なので、ミシンを選ぶ際にはメーカーから先に決めるよりは、価格や機能で自分に合うミシンをいくつか選び、最後にメーカーをチェックする。というのがベストかと!

 

わたしも自分でミシンを買ったときは、試し縫いをして自分が一番使いやすいものを選びましたよ〜!最後にメーカー名を知るという、いわゆるおまけ程度でした(^^)

ほしいメーカーが決まっている場合は別ですが、メーカーで迷う場合は価格や機能を重視してみてくださいねっ!

ミシンの保証期間

個人的に価格や機能よりも注目してほしいのが、購入後の保証期間かな?と思います。

ご存知の方もいるかもですが、ミシンを購入すると不良品や故障したときのアフターサービスとして、修理保証がついてきます。(格安のおもちゃミシンはない場合もあります。)

 

ミシンは精密機械なので部品が壊れたり動かなくなることもありまして。いざというときに保証があると安心なんですよね。

メーカーによってサービスが違うので、購入の際は保証期間の長さもチェックするのがいいですね。

 

普通店頭で買うと保証期間は1~3年程度ですが、ネットのミシン専門店はレビューを書けば保証が5年受けられるなど、他で買うより圧倒的に長いので、おすすめです(^^)

 

ミシンおすすめメーカーを知りたい人

ミシン選びは価格や機能、保証期間をチェックが重要っと…(メモメモ
メーカー名はおまけ程度でOK♪

ぬいぺ

一応最後に、ミシン主要メーカーの特徴を表にしておきますね〜!

メーカー名 ざっくり特徴
ブラザー、ジャノメ、JUKI 日本国内3大メーカー
シンガー 世界初の実用ミシンを作ったミシンの原点
ジャガー 日本初”ジグザグ縫い”機能を製品化
アックスヤマザキ、アイシン アンティークなデザインや刺しゅうに特化
ベビーロック 国内ロックミシンシェア率ダントツトップ

【家庭用ミシン】おすすめメーカー

価格や機能、保証期間が大事といったものの、メーカーの詳しい特徴も気になりますよね。

特におすすめの家庭用ミシン4大メーカーを紹介するよ!

ぬいぺ

家庭用ミシンでおすすめ&人気のメーカーは、次の4つ。

  • ブラザー
  • ジャノメ
  • JUKI
  • シンガー

ブラザー

薄地や繊細な生地を得意とするミシンが多く、幅広い素材に対応できるのが特徴です。

他メーカーと比べて刺繍のできるミシンに力を入れているところもポイント。

家庭用ミシンのみならず、職業用や工業用ミシンにも力を入れているミシンメーカーの大手です。

ジャノメ

日本国内にとどまらず、世界一の家庭用ミシンシェア率を誇る老舗メーカーです。

価格と機能のバランスが良く、初心者から上級者まで幅広いニーズに対応した機種をたくさんそろえています。

縫い目が美しいとの定評があり、老舗ならではのロングセラー商品も健在です。

JUKI

工業用ミシンで世界トップのシェア率を確保する超ビックメーカーです。

特に工業用ミシンが強く、世界の縫製工場で使われているミシンの3割はJUKIのものだとか。

工業用の技術を生かし、パワーのある家庭用ミシンが得意なので厚地縫いをしたいユーザーに人気のメーカーです。

シンガー

シンガーはアメリカにある世界最大のミシンメーカーであり、デザインと品質の高さが魅力。

日本国内ではハッピージャパンが販売を行なっています。創業150年以上の老舗メーカーで、性能や機能面が優れているほか、おしゃれなデザインも人気の理由。

日本国内でも根強いファンが多い人気メーカーです。

【家庭用】メーカー別おすすめミシン

メーカー別におすすめのミシンをピックアップしたよ!

ぬいぺ

ブラザー:PS202シリーズ

ブラザーのおすすめはPS202シリーズのこれ。「ミシンにはあまりお金をかけたくないけど、しっかり縫えるミシンがほしい。」というコスパ重視の方におすすめのミシンになります。価格も1万円代と良心的なのが嬉しいです。

コンパクトミシンの割にパワーや貫通力があり、入園入学のバッグやポーチなど小物メインなら卒なく縫えます。ドールやぬいぐるみの服程度であれば十分かと!

 

ミシンの人気ランキングで常に上位、売り上げ台数もNO.1でお客様の満足度も高いロングセラーミシンです。

誕生から13年経ちますが、シンプルな機能や使いやすさから今でもダントツで選ばれています(^^)

ジャノメ:JP710シリーズ

ジャノメからはJP710シリーズがおすすめ。最低限のシンプル機能で使いやすく、仕上がり、パワー、耐久性ともに優れているので小物から服まで幅広く縫えるミシンです。

フルサイズミシンなので、大物も縫えちゃいます。2012年に発売以来、口コミが1万件を超える超ロングセラーミシンとなっています。

JUKI:HZL-G100B

JUKIのイチオシはこのミシン。耐久性、仕上がり、共に家庭用ミシンではトップクラスなので、革やデニムなどの厚地もおまかせできちゃうミシンです。

家庭用ミシンでは珍しく、工業用ミシン使用の”BOX送り”を搭載しているので、生地送りが抜群なのもポイント。

機能はトップクラスなのにお値段が安く、コスパがいいですよ!

シンガー:モナミヌウ SC227

シンガーからはモナミヌウシリーズがおすすめ。5万円前後と決して安くはない価格ですが、おしゃれなデザインと高機能さ、縫い目の美しさでたくさんのお客様から高評価を受けています。フルサイズミシンにはめずらしい静音設計なのもポイント。

押さえ圧調整機能搭載で、厚地はもちろん、シフォンやローンなどの極薄の生地も綺麗に縫えます。

オプション購入で刺しゅう機も取り付けられるので、幅広い作品作りをしたい方におすすめのミシンです。

上記のSC227の機能はそのままに、文字縫い機能をつけたミシンもあります。

通園通学グッズに名前など、文字を入れたい方におすすめのミシンです(^^)

【職業用ミシン】おすすめメーカー

職業用ミシンでおすすめ&人気のメーカーを紹介するよ!

ぬいぺ

次の3つが職業用ミシンで有名かつわたしがおすすめしたいメーカーです。

  • ブラザー
  • JUKI
  • ベビーロック

ブラザーとJUKIは家庭用ミシンでも主要なメーカーですね。一見似たようなミシンに見えますが、各メーカーで特徴があるんです(^^)

ブラザー

ブラザーの職業用ミシンの特徴はずばり、布送り針がついているところ。なんのこっちゃ?と頭をかしげる人も多いかもしれません。

簡単に説明すると、縫いずれがおきやすい生地も縫いやすいように布を送ってくれる機能です。送り歯の先に小さな針がついていて、的確に布を送ってくれます。

ジョーゼットやベルベットなど、柔らかくて毛足のある素材をたくさん縫う人におすすめのメーカーです。

JUKI

家庭用、工業用ミシンともに人気のJUKI。JUKIの職業用ミシンの特徴は、使いやすいシンプルな機能と薄地・厚地がきれいに縫えるところ。

ダイヤルなど感覚的にミシンの設定ができるので、初心者の方でも扱いやすい機能が魅力です。工業用ミシンの技術を生かした美しい縫い目もポイント。

アパレルでのサンプル縫製や服飾専門学校の備品としても人気の高いメーカーです。

ベビーロック

ベビーロックといえば有名なのはロックミシン。だけど、ベビーロックは職業用ミシンでもすごいんです。

ベビーロックの職業用ミシンの特徴は、縫製速度とパワーがピカイチ、厚物も薄物もきれいに仕上がるところ。特に、縫製速度とパワーは3メーカーの中で一番です。

ちなみに、わたしはベビーロックの職業用ミシンを10年ほど愛用しておりますが、縫い目もパワーもすばらしくて、とても満足しています(^^)

 

職業用ミシンについてはこちらの記事で詳しく解説しています〜!

【職業用】メーカー別おすすめミシン

各メーカーのおすすめ職業用ミシンを紹介するよ!

ぬいぺ

ブラザー:ヌーベル470

ブラザー製の職業用ミシンは服飾専門学校の設備にもよく使われています。実際、わたしが通っていた学校のミシンもブラザーのヌーベルでした。

正直いうと、パワーや仕上がりの美しさはJUKIやベビーロックに劣るかもです。ベルベット送りがあるのはヌーベルだけなので、縫いずれが起きやすい生地を多く縫うならおすすめのミシンですね。

機能はシンプルなので、初心者さんに扱いやすい機種だと思います。

価格を安く抑えたい職業用ミシンでお探しの方におすすめのミシンです。

JUKI:シュプールTL30DX

JUKIの職業用ミシンといえば、これ。ブラザーと同じく、学校やソーイングスペースでもよく使われています。

さすが工業用ミシンで世界トップといわれるメーカーだけあり、薄地厚地ともにきれいに縫えると定評がありまして。

パワーはベビーロックより少し足りないですが、ハンドメイド作品や内職でも十分活躍してくれるミシンです。

ベビーロック:エクシムプロ9600

わたしも愛用しているのがベビーロックのエクシムプロシリーズです。

職業用ミシンでパワー、仕上がりともにダントツで、わたしはわたしは購入して10年ほどたちますが、今でも満足しながら使っています(^^)

わたしのミシンはすでに廃盤なので、最新かつ最高装備のこちらを紹介しますね〜!

【用途別】そのほかのおすすめミシン

ミシン選び初心者さんには、こちらの記事がおすすめです。ミシン全般の選び方を詳しく説明して、おすすめミシンを提案しています。

初心者さんにおすすめのミシンミシンおすすめ12選!ミシン初心者必見の選び方【2019】

 

他にも、いろんな用途からミシンを選べます。

革ミシンのおすすめと選び方革が縫えるミシンはこれ!レザークラフトミシンおすすめと選び方 ロックミシンおすすめと選び方【2019最新】ロックミシンのおすすめはこれ!ロックミシンの機能や選び方も解説 【2019最新】コンピューターミシンおすすめ6選と選び方

 

レンタルでミシンを使ってみてから購入するのもありかと!

ミシンレンタル&レンタルスペースのおすすめと選び方【2019最新】ミシンのレンタル&レンタルスペースおすすめと選び方

ミシンのおすすめメーカーについて、いかがだったでしょうか?

ミシンにはいろんなメーカーがありますが、各メーカーの特徴やポイントがなんとなく伝わったら嬉しいです(^^)

この記事がみなさんのミシン選びの役に立つことを祈っています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。