型紙の拡大縮小倍率をまとめました!

はじめに読んでほしい記事【ダッフィー服の作り方】

こんにちは、ダッフィーの服の型紙を作っています、ぬいぺです。

ぬいぺ

ダッフィー太郎

こんにちは、ぬいぺの助手のダッフィー太郎です。

当ブログはダッフィーの服の型紙と作り方をのせている作り方系ブログです。

服作り歴10年の”ぬいぺ”が自己流で作った服の型紙を無料で公開しています。気になるアイテムがあったら作ってみてください。できるだけ詳しい作り方をかくように気をつけています。

このページでは

・作れる服
・型紙
・道具や材料

についてまとめています。気になった作り方や型紙をチェックしてみてください♪


ぬいぺってどんな人?

服飾の専門学校を出て、婦人服を作る縫製工場で働いていたよ。ダッフィーの服を作ってほしい!と友達に頼まれたことがきっかけで、ぬいぐるみの服作りのブログを立ちあげたよ。

ぬいぺ

もっとぬいぺを知りたい!という方は、こちらからチェックしてみてください↓↓↓
ぬいぺの詳しいプロフィール

 

このブログへの思い


“大好きな服作りで人の役に立ちたい。服作りの楽しさを教えたい”

こんな思いでブログをかいています。


“ぬいぐるみの服を作りたい!”
“作り方が知りたい!”
“型紙が欲しい!”


こんな悩みを持つ人の助けになればうれしいです(*^^*)

 

どんな服が作れる?ぬいぺで作れるダッフィーの服と型紙の紹介

簡単に作れるダッフィーの服

ダッフィー太郎

簡単に作れる服が知りたいなぁ。時短で作れるともっと嬉しいな。
Tシャツやパンツ、ベルトやネクタイなどの小物はパーツが少ないので初心者さんでも作りやすく、短い時間で作れます。慣れてきたら難しいアイテムにもチャレンジしてみてください♪

ミシンがなくても作れるダッフィーの服

ダッフィー太郎

ミシンを持ってないけど、作れる服ってある?

ミシンがなくても作れるので大丈夫。手縫いや布用の接着剤を使う作り方もあります。


まだ記事は少ないですが、今後もミシンを使わずに作れるアイテムを増やしていく予定です。

ミシンを使って作っているアイテムも、細かめで丈夫に縫えば手縫いでも作れるので、挑戦してみてね。

ぬいぺ

手縫いのコツはこちらの記事をどうぞ。

安い材料でダッフィーの服が作れる

ダッフィー太郎

できるだけ材料を安くおさえたいなぁ…

ぬいぐるみの服は小さいので、少ない布面積で作れるのがうれしいです。

安く作りたい人におすすめなのが100均に売っているはぎれで、わたしもよくチェックしています。フェルトで作るのもおすすめです。

他のアイテムも100均の材料で作れそう♪好みの素材や柄があるか探してみてね。

ぬいぺ

ダッフィーのジャニーズ衣装が作れる

ダッフィー太郎

ジャニーズのコンサートやドラマ、映画の衣装を作りたいなぁ。

ジャニーズアイドルの衣装やコスチュームを作ってダッフィーに着せたい!なんて思っている人もいるはず。

ぬいぺにはジャニーズ風の衣装の作り方もあります。リクエストの声からコンサートやドラマ、映画の衣装をダッフィーサイズに再現しましたので、のぞいてみてください。

他のアイテムも、お好みでアレンジや装飾をしたらオリジナルの衣装が作れそう。

ぬいぺ

自宅にプリンタがなくてもプリントできる方法もあるので、こちらを参考にどうぞ。
デコパージュでプリントしてみたダッフィーの服作り方|簡単!デコパージュプリント

そのほかのダッフィーの服

他にちょっと凝ったデザインや、難易度が高い服もあります。慣れてきたらこちらも作ってみてください。

今後も型紙や作り方をどんどん追加していきます。

“ぬいぐるみに特別な服を着せたい”
“作った服を着せてコンサートやイベントに連れていきたい”
“インスタ映えする写真を撮りたい”

こんなみなさんの願いが叶うとうれしいです(*^^*)

アイテム別に型紙を探すこともできます。こちらをご覧ください。

ダッフィーフレンズの服が作れる

ダッフィー以外のシェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーたちのダッフィーフレンズの服も、今後増やしていきます。

ダッフィーの型紙について

ぬいぺではダッフィーの服の型紙を無料でダウンロードできます。ここでは型紙の印刷方法や使い方、型紙の利用のお願いについてまとめています。

型紙の印刷方法

ダッフィー太郎

型紙はどうやって印刷するの?家にプリンタがないけど印刷できる?

ぬいぺの型紙はスマホからダウンロードできるので、コンビニのコピー機から直接印刷できます。

もちろん、USBなどのメディアに保存して印刷することもできます。下の記事で型紙の印刷方法を詳しく説明しています。

ダッフィーのぬいばサイズの服も作れる

ぬいぺではSサイズダッフィーで型紙を作っています。型紙の倍率を変えれば、ほかのサイズでも服が作れます。

ぬいば(ぬいぐるみバッチ)サイズの型紙の縮小方法はこちらの記事に詳しくかいてあります。

ぬいばの他にも倍率を変えればいろいろなサイズのぬいぐるみに着せられそうです。

ぬいぺ

ダッフィーの型紙の使い方

ダッフィー太郎

型紙ってどうやって使うの?布の裁断方法は?

型紙ってどうやって使うの?型紙の使い方がわからない!という方も安心。

型紙の基本や使い方について詳しく説明しています。初めて服を作る、という初心者さんでもこの記事を読めば型紙や裁断方法に分かる内容になっているので、ぜひチェックしてみてください。

型紙の利用について

ダッフィー太郎

ぬいぺの型紙で作った服を売ってもいい?

このブログの型紙で作った服の販売は大歓迎です。ネットで販売する場合はぬいぺへのリンクをお願いします。販売の際は自己責任として、トラブルのないようお気をつけください。

同じような服を作りたい人のために、ブログやサイト、ツイッターなどのSNSでこのブログを紹介してくれるとうれしいです♪

リンク貼りました!などの連絡は必要なっしんぐです。お気軽に貼ってください♪

ぬいぺ

注意
作った服の販売はOKですが、型紙をコピーして再配布、販売はしないでください。型紙の一部を変えただけの販売も禁止です。ご協力をお願いします。

道具や材料について

服を作るために必要な道具や材料についてかいています。

ミシンとアイロン

ダッフィー太郎

ミシンやアイロンはどんなものがいい?
ミシンは直線縫いができればどんなものでもかまいません。家庭用ミシンがあれば大丈夫です。


アイロンはワイシャツのアイロン掛けに使うような、一般的なアイロンがあれば良いです。アイロン台もセットで用意してください。

ちなみにわたしは職業用ミシンを使っています。直線縫い専門のミシンですが、家庭用ミシンよりもパワーがあるので厚手の布も縫えるのが特徴です。

アイロンはちょっといい(?)家庭用のアイロンを使っています。わたしの使っているミシンやアイロンについて、使い方や特徴をまとめているので参考にしてみてください。

基本的な洋裁道具

ダッフィー太郎

ミシンやアイロン以外に必要な道具って?

服を作るには布を切るはさみや小ばさみ、チャコペン、定規、目打ちなど、色々な道具があると便利です。ぬいぺでは初めての人でも分かるように道具や使い方を紹介しています。

安く手軽にそろえたい方は100均がおすすめです。必要なものがほとんどそろいます。

ぬいぺ

ダッフィー太郎

材料はどんなものをそろえたらいい?

ざっくりいうと、布、縫う糸が必要です。手芸屋さんでお好みの素材を調達してください。気に入った素材や柄があれば、100均のはぎれやフェルトもおすすめです。

近くに手芸屋さんがない!という人は100均の手芸コーナーを一度覗いてみてください♪


洋裁の専門用語をまとめた用語集もあるので、わからない言葉はチェックしてみてください。このページは随時記事が増えるごとに更新していきます。

お問い合わせについて


記事の感想やメッセージ、質問やぬいぺに聞いてみたいことは、各記事のコメント欄からお願いします。通常1~2日ほどいただいておりますが、どのメッセージもしっかり読ませていただき、返信しています。

ダッフィー太郎

作り方の質問の場合はよくある質問を読んでからコメントしてね。

ツイッター(@nuinuipe)でブログの更新や製作状況なども発信しているので、お気軽にフォローしてください♪

ぬいぺ



最後までご覧いただきありがとうございます。今後もぬいぺをよろしくお願いします♪