【必読】ぬい服作りってこんなに楽しいっ!

【型紙アレンジの基本】丈直しと切り替え【ぬいぐるみの服】

ぬいぐるみ服、基本の型紙アレンジ

ぬいのお洋服を作っていると、

ぬいお洋服作り隊

着丈や袖丈を変えたい

ぬいお洋服作り隊

自由に切り替えを入れたい

などなど、もっと自由にアレンジしたくなることも多くあるのではないでしょうか?わたしもフォロワーさんや講座の受講生さんから幾度と質問を受けたことがあります(^^)

そこで今回はわたしがやっている

・見頃や袖の丈直し
・切替の入れ方

を紹介します。

以前Twitterでツイートした詳細版です(*^^*)

【型紙アレンジの基本】丈直し【ぬいぐるみの服】

型紙は「簡単ジャケット」を使っています。(↓ページからダウンロードできます)

ダッフィーサイズ簡単ジャケットの作り方と型紙【ダッフィー服の型紙】簡単ジャケットの作り方【無料型紙】

袖の丈直し

袖はシンプルに、足したい長さを袖すそに並行して追加すればOKです。

袖の丈直し

短くする場合も単純に削ってあげてOK。

袖の丈直し

要するに、長くしても短くしても、袖下の縫い合わせる長さが同じになればいいです◎

袖の丈直し

見頃の丈直し

まず足したい側に、適当に紙を貼ります。

ぬいぐるみ服型紙、見頃の丈直し

上から書けるように、セロハンではなくメンディングテープがおすすめです(^^)

のりでもいいですが、わたしは手や机が汚れるのが面倒でメンディングがお気に入りです♪

ぬいぺ

最近講座の生徒さんから、テープのりも使いやすい!と教えてもらいました。

写真のように長くしたい丈分をすそに追加して(今回は5㎝)、

ぬいぐるみ服型紙、見頃の丈直し

元の線と並行になるように線を引きます。

写真では伝えきれないのですが、カーブ部分は少しずつ定規とペンをずらしてかいています。

ぬいぐるみ服型紙、見頃の丈直し

この場合、すそが元の型紙より広がっているのがおわかりでしょうか?

ぬいぐるみ服型紙、見頃の丈直し

これでもいいのですが、すその幅は変えたくないな〜。という方のためにすそ幅を変えないやり方も紹介します。

もとのわき側のすそ下を直下する線をかき、5㎝の長さで印をします。

ぬいぐるみ服型紙、見頃の丈直し

わき上と↑の印を結ぶ線を引きます。

ぬいぐるみ服型紙、見頃の丈直し

並行にすそ線を引くと、すそ幅を変えずに丈を伸ばすことができました(*^^*)

後見頃も同じように丈を伸ばします。

ぬいぐるみ服型紙、見頃の丈直し

わき線のパターンチェック

以上で丈直しは完了!なのですが、これをしたらさらに型紙の質がよくなる技を紹介します(^^)

少し面倒&ややこしいので、できる人だけでOKだよ!

ぬいぺ

まず、わき線を重ねて合わせます。(頑張って透かします)

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

すそで前後2~3㎝くらい、ルレットという印つけ用の道具でギコギコします。(ちっちゃいピザ切るみたいなやつ)

調べたところ、ルレットは100円ショップの手芸コーナーでも売っているようです。

ルレットを直で使うとテーブルに傷がつくので、カッターマットなどを下に敷くのがおすすめ。

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

紙を外すとギザギザの印がついています。

このように、元の赤い線とピッタリ同じであればラッキーですが、

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

↓の緑の線のように、すそラインが全然違うこともあります。

(わかりやすいように極端に差をつけてかいたけど、実際はもっと微々たる差が多いかな)

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

この場合、すそラインを引き直します。

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

前後のつながりがいいカーブにしたいので、黄色の点線で描き直しました。

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

ズレた分の中間をとって、前後の長さを合わせることで、きれいなすそ線になりました(*^^*)

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

紙が重なっている部分は写らないので、ルレットで印をつけます。

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

ミシン目に上から線をかいて、

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

型紙をカットして、完成です♪

ぬいぐるみ服型紙、見頃パターンチェック

内側に出来上がり線をかいておくと、縫うときによりわかりやすいですね(^^)

ぬいぐるみ服型紙、切替の入れ方

ぬいぐるみ服型紙、切替の入れ方

【型紙アレンジの基本】切替と縫い代【ぬいぐるみの服】

見頃の切替アレンジ

こんな風に切替を入れる型紙アレンジです。

ジャケットの切替

余談ですが、左右でステッチありとなしで縫ってみました。

ステッチが入るとカジュアル感が増した気がします。

ジャケットの見頃切替とステッチ

まず、お好みの切替ラインを元の型紙にかきます。

わたしはDカーブルーラーという定規を使っていますが、フリーハンドでも全然ありです。

ぬいぐるみ服型紙、切替の入れ方

さりげないコツですが、切替の入りと最後の角度が90度になるように引くと、お洋服の仕上がりがきれいです(^^)

ぬいぐるみ服型紙、切替の入れ方

ぬいぐるみ服型紙、切替の入れ方

デザインによっては例外もたくさんあるので、なんとなく覚えておく程度で大丈夫です。

一発でかくのは難しいので、わたしは何回かに分けて、定規を置き直してかきます。

ぬいぐるみ服型紙、切替の入れ方

ぬいぐるみ服型紙、切替の入れ方

せっかく頑張ってかいた線ですが、ここでスパッと切り分け、

ぬいぐるみ服型紙、切替の入れ方

縫い代をつけるため、紙に貼ります。

ぬいぐるみ服型紙、縫い代付け

出来上がり線をはっきりさせるために、わたしは縁取ることが多いです(^^)

ぬいぐるみ服型紙、縫い代付け

出来上がり線の外側に、縫い代をつけます。

ぬいぐるみ服型紙、縫い代付け

すそのカーブ同様に、カーブ部分は定規を少しずつずらしながらかいています。

無理に直線にせず、点線で取ってもいいです(^^)

ぬいぐるみ服型紙、縫い代付け

距離が長い場合、中間に合印をつけておくと、縫うときの目印になって楽です。

ぬいぐるみ服型紙、縫い代付け

袖の切替アレンジ

袖の切替

切り替えたい部分をカットして、

ぬいぐるみ服型紙、縫い代付け

見頃と同じように縫い代をつければ完成です

ぬいぐるみ服型紙、縫い代付け

横でまっすぐ切替のデザインは多いですが、縫い代さえ足せば簡単にアレンジができます(*^^*)

最後に紹介した袖切替は簡単すぎて、参考にならなかったら申し訳ないm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。