型紙の拡大縮小倍率をまとめました!

ミシンでまっすぐ縫うコツ!【ミシンのコツ】

ミシンでまっすぐ縫うコツ

こんにちは、ぬいぐるみの服の型紙作ってます、ぬいぺです。

ぬいぺ

ダッフィー太郎

こんにちは、助手でモデルのダッフィー太郎です。

最近、こんな悩みを聞きました。

ダッフィー太郎

ミシンでまっすぐ縫うのが難しいなぁ。ミシンできれいにまっすぐ縫うコツってないかなぁ。

ミシンを使い始めたばかりだと、縫い目が曲がってうまく縫えないこともあるかもしれません。

縫い目は作品の出来にも大きく関係するので、できればきれいに縫いたいですよね。

そこで今回は、ミシンでまっすぐ縫うコツについて、説明します。

初めてこのブログにきてくれた人は、下の記事も読んでみてください(^^)

ミシンでまっすぐ縫えない!原因

ミシン

ダッフィー太郎

ミシンでまっすぐ縫えない理由ってなんだろう?

原因は3つ考えられます。

  • 針をみて縫っている
  • 生地にかいた直線が曲がっている
  • ミシンに対して斜めに座っている

詳しくみていきましょう。

針をみて縫っている

「針の動きに集中しすぎた。まっすぐ縫ったつもりなのにずれている。」

なんて経験はありませんか?

針をみてると上下運動に目が疲れたり、まっすぐ縫ったつもりなのにずれた!なんてことがあります。

わたしもミシンを始めたばかりの頃は針ばかり見て全然きれいに縫えませんでした。。。

針をみるよりも針板(ミシンの銀色の板)を目印にした方が早く簡単に、きれいに縫えます。

詳しい方法は後で説明するよ。

ぬいぺ

かいた線が曲がっている

まっすぐ縫うために、布に線をかいてから縫う人もいるかと思います。その線が曲がっていたり、太すぎると、きれいにまっすぐ縫うのが難しくなります。

ミシンまっすぐ縫うコツ

ダッフィー太郎

線を引くならまっすぐ細く書くのがポイントだよ。

ミシンに対して斜めに座っている

意外と気がつかないのが姿勢です。ミシンの前に斜めに座ったり、座る位置がずれているのも原因になります。

ミシンまっすぐ縫うコツ
ミシンまっすぐ縫うコツ
座る位置が曲がっていたり、姿勢が悪いと縫い幅の見え方も変わるので、正しい姿勢で座ることが大切です。

ミシンまっすぐ縫うコツ

ミシンの針とおへその位置ががまっすぐになるように座るといいよ。

ぬいぺ

そのほか、一定の速さでゆっくり縫う、などのコツもあります。


ミシンでまっすぐ縫うコツ!具体的な方法

ミシンでまっすぐ縫うコツ

ミシンでまっすぐ縫うための具体的なコツを紹介します。

針は見ずに針板を見ながら縫う

ポイントは、針ではなく針板をみて縫うことです。

先ほど針をみながら縫うと、縫い目が曲がる、というお話をしました。針の動きに気を取られて、縫い目の状態がわからなくなっちゃうんですよね…。

では、どのように針板を見るのがいいのでしょうか?

ミシンでまっすぐ縫うコツ

針板にはメモリがあって、0.5㎝ 感覚で数字が書いてあります。これが、縫いの幅になります。(ミシンによってもっと細かくかいてあったり、かいてないものもあります。)

ミシンでまっすぐ縫うコツ

そのメモリに生地を当てて縫っていくと、まっすぐ縫うことができるのです。

例えば、1.0 ㎝で縫いたいなら、10と書かれたメモリに生地の端を合わせて縫うと、針から生地の端までの距離が1.0 ㎝になるので、自動的に1.0 ㎝で縫うことができますね。

ダッフィー太郎

針板にあたる生地の端がまっすぐになるように裁断してね♪
ミシンでまっすぐ縫うコツ
ミシンでまっすぐ縫うコツ
(よく見るとちょっと曲がってるけど、よしとしよう。)笑

ぬいぺ

できあがりに線をかいてその上を縫う方法もありますが、準備に時間がかかって、縫うまでたどり着かない!なんてこともあります。

でも、針板のメモリを見ながら縫えば、自動的に縫う幅が決まるので、生地の印をしなくても良いのです。

生地が汚れないので仕上がりもきれいになるね。

ぬいぺ

ダッフィー太郎

印をかかなくていいから時間短縮にもなるよ♪

道具を使う

ミシンの針板にメモリがかいていなかったり、見えにくいこともあるかもしれません。そんな時はちょっとした工夫で縫いやすくなります。

家にあるものでできるから、試してみてね。

ぬいぺ

テープをはる

テープを細くカットし、縫いたい幅に貼ります。テープの端に生地を当てて縫うと、まっすぐきれいに縫えます。

ミシンでまっすぐ縫うコツ

ダッフィー太郎

カラフルなマスキングテープとかを貼ると、わかりやすいよ♪

厚紙でガイドを作る

ファーや厚い生地を縫いたいときとか、テープだと見えにくいこともありますよね。

厚みのある生地をまっすぐ縫うなら、高さのあるガイドを作るのがおすすめです。

 

まず、厚紙を用意します。

ミシンでまっすぐ縫うコツ

厚紙を2回折り、写真のようにテープで止めます。

ミシンでまっすぐ縫うコツ

余分な部分をカットし、ミシンにペタッと貼り付ければ、完成です♪

ミシンでまっすぐ縫うコツ

ダッフィー太郎

厚紙はお菓子の空き箱とか、家にあるものでいいよ。

ステッチ定規

ミシンでまっすぐ縫うための道具「ステッチ定規」も売っています。よくミシンを使うなら、持って損はない優れものアイテムです。

ミシン取り付けタイプ

ミシンでまっすぐ縫うコツ

ミシンの針の上あたりに固定するタイプです。白いネジを回せば左右に動き、縫う幅を自由に変えられます。わたしも普段使っています。

ただし、ミシンによって使えないものもあるので、買う前にチェックが必要です。わからなかったら店員さんに相談するのがよいです。

マグネットタイプ

裏が磁石になっていて、針板にくっつきます。安定感抜群で、縫製工場やプロの人も多く使っているタイプです。磁石なので、どんなミシンでも使えるのが嬉しいです。

参考 マグネット定規参考楽天市場

フットコントローラーを使う

もし持っていれば、フットコントローラーを使うとさらに便利です。手で操作しながら縫うと、その間生地から手が離れてしまいますよね。

片手で生地を押さえるより、両手をそえて縫ったほうが安定するし、あせらなくなります。

わたしも実際に足で操作するようになってから、細かいところも両手で固定して縫えて、きれいに仕上がるようになりました。


ミシンでまっすぐ縫うコツ!まとめ

ミシンでまっすぐ縫うコツについて、いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 針板のメモリを見ながら縫う
  • ミシンの針に対してまっすぐ座る
  • 生地に線をかくなら、まっすぐ細く
  • テープを貼る
  • 厚紙でガイドを作る
  • 市販のステッチ定規を使う
  • フットコントローラーを使う

でしたね。

きれいにまっすぐ縫えない!と困ったときに、試してみてください♪

きれいに縫えるとテンションも上がるよね。

ぬいぺ

ダッフィー太郎

コツをつかんでもっとミシンを楽しもう♡

2 COMMENTS

アラフィフおばさん

洋裁店をしているアラフィフおばさんです。コツも手順もとても分かりやすく丁寧に解説されてると思いました。
ミシンのガイドラインを定規がわりにする場合、布の切り口(または折り目)がしっかり直線であることが大前提であることを付けたしておくと、さらにキレイに縫えると思います。
慣れていないと切り口がガタガタで、それに添ってガイドラインを合わせ、縫い目もガタガタという悲劇が!

返信する
ぬいぺ

こんにちは!コメントありがとうございます(*^^*)

確かに布がぼそぼそしてたり曲がっていると縫いにくいですね。
説明に付け足しておきます♪

アドバイスありがとうございます(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。