【必読】ぬい服作りってこんなに楽しいっ!

【ぬい服】マリンキャップの型紙と作り方【ダッフィーサイズ】

ダッフィーサイズのマリンキャップの型紙と作り方

シェリーメイ、ダッフィーサイズのフレアギャザースカートの作り方と型紙です。

【ダッフィーサイズ】マリンキャップのポイント

セーラー服を着たダッフィーとシェリーメイ

セーラー服を作っていたら小物が欲しくなり、、勢いでマリンキャップを作ってみました。

ゴムひもはぬいぐるみと同系色のものを使用しています。もふもふの毛にうまく隠れてくれます(^^)

ぬいぐるみのマリンキャップ

女の子にはサイドにリボン付けると可愛さUP♡

ぬいぐるみのマリンキャップ

くるみボタンとレース、リボンでブローチのような飾りを作りました。アレンジとしてこれもありですね(*^^*)可愛いっ

ぬいぐるみのマリンキャップ

リーナベルちゃんにはダッフィーサイズの型紙を90%に縮小して作りました。ゴム紐の長さは33㎝でカットしています。

大きさは丁度いいですが、ゴム紐は少し短かったかも?腰にシワができています。

ダッフィーサイズと同じ36㎝でいいかもしれません。

マリンキャップを被ったリーナベル

ぬいぐるみのマリンキャップ

帽子の他にもセーラー服コーデのアイテムをいろいろ作ってみました♪

フレアギャザースカート、セーラー服のスクエアカラー、切替ショートパンツです。

ぬいぐるみのセーラー服

シェリーメイサイズのフレアギャザースカートの型紙と作り方【ぬい服】フレアギャザースカートの型紙と作り方【シェリーメイサイズ】 シェリーメイサイズのセーラー服スクエアカラーの型紙と作り方【ぬい服】セーラー服(スクエアカラー)の作り方と型紙【ダッフィー・シェリーメイサイズ】 ダッフィーサイズのショートパンツの型紙と作り方【ぬい服】切替ショートパンツの型紙と作り方【ダッフィーサイズ】

無料で型紙配布しているセーラー服もあります。

シェリーメイのセーラー服無料型紙と型紙【シェリーメイサイズ】セーラー服の無料型紙と作り方 【シェリーメイなどに】ぺたんこ靴(上靴・パンプス)の型紙と作り方
ぬいぐるみのサイズ

Sサイズのダッフィー、シェリーメイ、リーナベルに着せています。

ぬいぐるみにはトイスケルトンをいれてカスタムしています。また、購入時期や個体によって少し着用イメージが違うことがあります。

【ダッフィーサイズ】マリンキャップの材料

  • お好みの生地…112㎝幅を30㎝
  • ゴム紐…36㎝
  • なかに詰める綿…お好みの量

トップクラウンとマチは厚手素材、腰とバイザーは綿の薄手を使いました。いずれも接着芯を2枚貼って張り感を出しています。

くるみボタンはサンコッコーの12mmを使いました(^^)

くるみボタン

【ダッフィーサイズ】マリンキャップの道具

わたしが使用しているミシンはこれです。10年以上愛用しています(^^)

家庭用ミシンも使ってみたけど、使いやすさ、作品の仕上がりの綺麗さから結局これに落ち着きました。

ぬいぐるみの服だし、家庭用ミシンでも難なくこなせるのでは?と思っていたのですが、小さいパーツだからこそ職業用ミシンの方が融通がきくことも多いですよね。

ぬい服講座で毎回職業用を使っていますが、生地の厚みも楽々縫えて気持ちいい!と生徒さんも驚いています。

ぬいぺ

家庭用より大きくて重いし、お値段が高いので無理強いはできませんが、できるなら職業用ミシンをおすすめしたいm(_ _)m

職業用ミシンのおすすめと選び方【保存版】職業用ミシンはこう選ぶ!職業用ミシンのおすすめと選び方

とはいえ「いきなり職業用なんて買えない!」という方がほとんどかと。

いろいろな視点からミシン選びのコツをかいた記事があるので、こちらも参考にしてください。これを読めば自分にあうミシン選びのポイントがわかるはず٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

初心者おすすめミシン【最新】ミシン初心者におすすめ15選!ミシンの選び方【2022】

【ダッフィーサイズ】マリンキャップの型紙

型紙の詳細です。

型紙について

  • 縫い代つき
  • データ販売(ダウンロード形式)

シェリーメイ(ダッフィー)サイズの型紙になります。拡大縮小すれば、他のぬいぐるみも着用できます(^^)

縮小の目安はこちらです。

  • ステラルー、クッキーアン、リーナベル:87%
  • ダッフィー:シェリーメイサイズでOK
  • ジェラトーニ:91%
  • ぬいもーずサイズ:45~50%

です。

ぬいぐるみは個体差があり、調整が必要なこともあるのでご了承くださいm(_ _)m

型紙はデータでの販売なので、ダウンロードして何度でもお使いいただけます。

型紙購入

型紙のデータはSTORESで販売しています。下のリンクから購入できます。

STORES

【STORES】型紙販売ページ

縫い代つきの型紙になっていて、数字の縫い代が含まれています。切ってそのまま使えます♪

型紙はA4サイズで印刷してください。型紙に3㎝のめもりがついているので、型紙を印刷したら確認してください。3㎝で印刷されていたら実物大になっています。

型紙の販売、コピー、転載について

・型紙の販売、コピー、転載は禁止ですm(_ _)m

・このブログの型紙を使って作った服の販売は、大歓迎です。ただし、トラブルがないように、自己責任でお願いします。

・ネットなどで服を販売するときは、このブログへリンクを貼ってくれると嬉しいです。

・作品を作ったら、ツイッターなどで「@nuinuipe」と入れて、作った作品を紹介していただけると、とても嬉しいです!

みんながどんな服を作ったか見てみたい!

ぬいぺ


【ダッフィーサイズ】マリンキャップの作り方

裁断する

布を裁断します。写真は表が上になっています。

マリンキャップの裁断

全パーツ、裏に接着芯を貼りました。

腰とバイザーはハリを出すために、2枚接着芯を貼りました。

マリンキャップの芯貼り

MEMO

型紙には縫い合わせの目印となる印がついています。

赤い印と”わ”の位置に切り込みを入れておくと、作業がやりやすくなるのでおすすめです。

 

詳しくは切り込みの入れ方をご覧ください。

トップクラウンとマチを縫う

トップクラウンとマチを中表で合わせて、

トップクラウンとマチを中表で合わせる

トップクラウンとマチを中表で合わせる

まわりを0.5㎝で縫います。

トップクラウンとマチを縫う

バイザーを縫う

バイザーを中表で合わせて、

バイザーを縫う

0.5㎝で縫い、縫い代を細くカットします。カーブ部分は特に細いのが○

バイザーを縫う

表に返し、アイロンで整えます。

バイザーを縫う

あきを仮止めします。写真のように裏面を上にして、折りながら縫うと表面に少しゆとりができます。

バイザーを縫う

表を上にすると、なんとなく弧を描いたようなカーブができます。わずかですが、ゆとりが入っています(*^^*)

バイザーを縫う

お好みでステッチを入れてもいいですね。

バイザーを縫う

腰とバイザーを縫う

バイザーと腰を中表で合わせ、真ん中をとめてから平らになるように端をとめます。

バイザーと腰を縫う

バイザーと腰を縫う

0.5㎝で縫い、

バイザーと腰を縫う

もう1枚の腰と中表で合わせて、

バイザーと腰を縫う

写真の部分を0.5㎝幅で縫います。

バイザーと腰を縫う

アイロンで割り、

バイザーと腰を縫う

端を中表で合わせ0.5㎝で縫い、アイロンで割ります。

バイザーと腰を縫う

バイザーと腰を縫う

写真のように腰を折り上げます。アイロンを使わなくてもできましたが、シワや気になるところがあればアイロンで仕上げをしてもいいです(*^^*)

バイザーと腰を縫う

あき部分を0.3㎝幅くらいで仮止めしておきます。

バイザーと腰を縫う

腰とマチを縫う

マリンキャップの一番難しいところです。マチは円形、腰は直線なので、異なる形状同士を縫い合わせていきます。

写真のように、マチに細かく切り込みを入れるのがポイントです。深さは0.3㎝くらい、縫い代が0.5㎝なので、それ以上切り込まないようにしましょう(*^^*)

マチに切り込みを入れる

バイザーがついた腰の表を上にして、トップクラウンとマチの中に入れ、

バイザーとマチを縫う

前中心、後中心、さらに真ん中をクリップでとめます。

バイザーとマチを縫う

縫う際はマチ側を上にしたかったので、写真のように一度ひっくり返して引き出しました。(わかりにくくてすみません)

バイザーとマチを縫う

マチ(切り込みを入れた側)を上にすることで、余計な縫い込みのミスが減るはず。前に2つ作った時に学びました。笑

直線のパーツを下にした方が、カーブが合わせやすいです。

バイザーとマチを縫う

表に返し、形を整えます。

ごちゃごちゃ言いましたが、形になればどっちを上にして縫っても大丈夫です(*^^*)やりやすい方でOK!

帽子を表に返してえ

ゴム紐をつける

お好きな位置に、ゴム紐をつけます。

わたしは写真の位置の縫い代にミシンで縫い付けています。手縫いでもいいです○

ゴム紐をつける

ちなみにゴム紐の長さは33㎝でカットしました。

リーナベルちゃんには少し短かったかも?ダッフィーたちと同じ36㎝くらいでいいかもしれません。

帽子に綿を入れる

帽子に綿を詰めることで、立体感が保てます。

【省略OK】リボンを装飾する

くるみボタンとレース、リボンでワンポイントのブローチを作りました。

ボタンは直径0.9㎝、リボンは0.3㎝幅、レースは0.6㎝幅です。

好きな形に重ねて、手縫いでとめていきます。

いろんなボタンや生地、装飾品でオリジナルを作ってみてください(*^^*)

もちろんなくても◯です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。