型紙の拡大縮小倍率をまとめました!

【ステラルー】トイスケルトンの入れ方

ステラ・ルーのトイスケルトン入れ方

こんにちは!柿の種はわさび味が好きなぬいぺです(^^)

今回はステラ・ルーちゃんのトイスケルトンの入れ方を紹介します。

 

実は、ルーちゃんへのトイスケルトン入れ手術は半年前に終えていたのですが、記事にするのをすっかり忘れていました。

先日ブログの読者さんから入れ方を知りたい!とコメント頂きまして気が付いたので、感謝です。今か今かと待っていたみなさんごめんなさい、そしてお待たせしましたm(_ _)m

 

ステラ・ルーちゃんをお持ちの方、トイスケルトンを入れるとポーズのバリエーションが増えてとっても可愛いので、よかったら参考にしてくださいね(*^^*)

【ステラ・ルー】トイスケルトンの材料

ルーちゃんのトイスケルトン入れで必要な材料はこちらです。

  • ステラ・ルーSサイズ
  • トイスケルトン(ルーちゃんサイズで組み立て済みのもの)
  • キルト芯
  • ペレット

材料の詳細は、こちらの記事をご覧ください(^^)↓↓↓

トイスケルトンの材料

トイスケルトンは前回と同じくオカノブ様から購入しました。ありがとうございました!

【ステラ・ルー】トイスケルトンのキルト芯の巻き方

基本の巻き方はダッフィーと同じなのですが、わたしがルーちゃん用に変えた内容がちょっとだけあります。

ルーちゃんは耳にもトイスケルトンが入るので、耳部分にもキルト芯を巻くのですが、下のままだと動きにくいので

キルト芯を巻く

↓のように、途中までハサミを入れてあげるといいです。

キルト芯に切り込みを入れる

まっすぐ立てばいい感じです(^^)

耳を立たせる

耳部分には細く切ったキルト芯を巻きつけていきます。

重ねすぎたりきつく巻きすぎると硬くなってしまうので、気をつけながら巻いて…

耳にキルト芯を巻く

巻いたら点線部分をざっくり手縫いしました。

手縫いで縫う

これでルーちゃん用のトイスケルトン準備が整いました(*^^*)

【ステラ・ルー】のトイスケルトンの入れ方

トイスケルトン入れの作業の流れはざっとこんな感じ。

  1. 背中をほどいて綿と芯を抜く
  2. 耳の縫い目をほどく
  3. 耳の布だけで縫う
  4. トイスケルトンを入れる
  5. ペレットを入れる
  6. 綿を戻す
  7. 背中を縫う

ポイントは赤線を引いた部分なのですが、ほかはダッフィーやシェリーメイへの入れ方と同じです。

今回はルーちゃんにトイスケルトンを入れるときのコツやポイントに絞って、わたしのやり方をお伝えしますね!

基本のトイスケルトンの詳しい入れ方はこちらの記事をご覧ください(^^)

ダッフィーとトイスケルトン【トイスケルトンの入れ方】

背中をほどいて綿と芯を抜く

ダッフィーたちと同じように背中の縫い目をほどいていくと

ステラ・ルーの背中をほどく

中から芯がでてきます。ダッフィーやシェリーメイ、ジェラトーニにはなかったんですよね。

芯を取る

固定するために縫われた結び目があるので、ほどきます。

芯を取る

頭の綿と芯を完全に抜きます。

芯を取る

ちなみにわたしはしっぽのちょっと上から頭の半分より上くらいまでほどきました。

頭までほどく

MEMO

ちなみに抜いた綿は、量を調節しながらぬいぐるみの中に入れ直しますが、芯は戻さずに手元に保管しています!

耳の縫い目をほどく

綿を抜くと黄色い板のようなものが見えてきます。

これは耳を立たせるための補強なのですが、耳の付け根でルーちゃんの本体ごと縫われているので外さなきゃいけないんですよね。

縫い目をほどく

このままだと耳にトイスケルトンが入らないので、一度ほどきます。

縫い目をほどく

耳と頭の布を縫う

ほどいたら耳と頭の布が離れて、穴があいてしまいます。布だけをあわせて手縫いしてあげてください。

毛並みのある生地なので、縫い目に自信がなくても目立たないし大丈夫です(*^^*)

手縫いする

穴をふさいだら耳からトイスケルトンを入れます。細くて滑りにくかったのですが、なんとか入りました。

あとはダッフィーたちの入れ方と同じ手順で作業しますよ〜!

耳からトイスケルトンを入れる

MEMO

わたしは耳部分の黄色い補強を抜かずにトイスケルトンを入れています。

 

取る方もいるかもですが、大手術になりそうだし作業が難しそうかな?と思ったので割愛しましたm(_ _)m

 

キルト芯の厚みや巻き方によっては補強を抜かないと入らないかもしれないので、ご注意ください。(わたしと同じキルト芯を使えば大丈夫かと!)


ステラ・ルーのトイスケルトンの入れ方、いかがだったでしょうか?

ルーちゃんは耳にもトイスケルトンが入るので、ダッフィーフレンズの中でも難易度が高めな印象でした。

 

わたしも入れるにあたりいろいろ調べましたが、あまり情報がなかったので自己流も多いです。

でもなんとか成功したので、ルーちゃんにポーズをつけたい方は勇気を持ってチャレンジしてみてくださいね(*^^*)

 

ちなみにポーズが取れるようになると、つい服も作ってあげたくなっちゃうんですよね。

服の作り方や型紙もたくさんあるので、のぞいてみてください(*^^*)

型紙まとめ【ダッフィーの服作り方】無料型紙まとめ 型紙販売まとめ【ダッフィーの服】型紙販売

お問い合わせ

作り方について質問がある場合は、コメント欄からお願いします。(コメント欄は文字しか入力できないので、画像を用いての質問はTwitterのリプやDMがよいです。)

3日以内の返信を心がけています。遅れることもありますが、3日以上たっても返信がない場合、お手数ですが再度お問い合わせをお願いします。

ツイッターからも歓迎です。できた作品の写真をツイートするときに「@nuinuipe」と入れてもらえると、わたしも見ることができるので嬉しいです(*^^*)

型紙について間違いをみつけたときも、是非教えてくださいm(_ _)m

今後もぬいぺをよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。